ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少年・青年漫画

約束のネバーランド第100話最新話ネタバレあらすじと漫画の感想!クヴィティダラ到着

グレイスフィールドのみんなは、いつかまたエマと会える日を信じていた。

スポンサーリンク

約束のネバーランド第100話最新話ネタバレあらすじ

フィル

エマへ。フィルからエマへの手紙形式で始まる100話。

施設の様子を述べている。

ママとは別れ、新しいママがやってきた。
事件の後、仲間たちは系列の施設に引き取られたんだそうだ。
しかし相変わらず仲間たちとのお別れの時はやってくる。

自分以外あの秘密は誰も知らない。
そう、お別れは出荷なのだという秘密を。

フィルは待つ。
別れたあとはベッドで泣くが
それ以外は笑顔で過ごしている。
「エマたちはぜったい来てくれる。
もしエマが来られないなら
僕がみんなとエマ達に会いに行くんだ!!」
そんなことを思いながら暮らすフィルにアンドリューが会いに来た!
そう、アンドリューはピーター・ラートリーの部下でエマたちを始末するように指示されている男。

エマ目的地へ

鬼を避けながら進むエマ達。
鬼に会ってしまった時は仲間を呼ばれる前に片付ける。
そしてエマたちはクヴィティダラに到着する。

漫画の感想!クヴィティダラって?

クヴィティダラとは
なるでストーン・ヘンジの遺跡のようです。
どういった場所でしょうか。

それと
フェルに接触してきたアンドリュー
目が怖いです。
エマを捕まえることが目的なのでフィルは利用されるでしょうね・・・・
今度はスパイとしてフィルを見なくてはいけなくなりそうで・・・

今回はちょいと短いですが

白井カイウ先生と出水ぽすか先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少年・青年漫画

error: Content is protected !!