ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

腸の役割

盲腸の役割や場所は?虫垂炎の病気や症状は?

スポンサーリンク

盲腸とは?盲腸の場所は?腸内での位置は?虫垂と違う?

盲腸とは大腸の一部です。その盲腸の先端にぶら下がっているのが虫垂です。虫垂の長さは5~15㎝ほど。

昔から「盲腸」といわれている病気は、虫垂に炎症が起きた状態を言います。

虫垂にはリンパ組織が集まっているので、別名「腸扁桃(ちょうへんとう)」とよばれます。

しかし大腸でありながら、消化・吸収の役割は果たしていません。

 

 

盲腸の役割って?腸内細菌や免疫機能と関係あるの?

盲腸は不必要な器官だといわれてきました。

しかし虫垂のリンパ組織がグロブリン( Ig)Aを生産しており、腸内細菌叢の成語に関与していることが大阪大学の武田潔教授によって発見されたのです。

虫垂には発達したリンパ組織があり免疫機能を高める役割を担っていることが明らかになったのです!

この研究によって役に立たないといわれてきた虫垂が腸内環境を守る大切な役割を担う大切な器官であるとわかったのです。

 

草食動物の盲腸はとても大きく、盲腸の中で、セルロースを分解できる菌を育てています。

牛の盲腸は75㎝。馬は1m。ウサギでも40㎝あるんですよ!

肉食動物が食べても消化できない草を草食動物は、盲腸の中の腸内細菌がセルロースを分解しながらビタミンやアミノ酸を作っているのです。

栄養価が高くない牧草を牛は盲腸の中の腸内細菌によって高い栄養価のたんぱく質などに変えていたんですね。

人間にとっても草食動物にとっても、盲腸や虫垂は腸内細菌に大きな影響を及ぼす器官だったんですね!

虫垂炎ってどんな病気?原因や症状は?

虫垂炎と腹痛の違いは?みぞおちからに右側へ移動

虫垂炎はまず、みぞおち辺りの鈍い痛みから始まり、徐々に下腹部の右側に痛みを感じるようになります。その期間は1日の人もいれば、数週間かけて移行する人もいます。

痛みとともに38℃ほどの高熱や吐き気の症状が出てきます。歩くと振動が患部に響くために普通に歩くこともできません。

このような症状が出たときはすぐに病院で受診をしてください。

血液検査を行い白血球の値が10000を超えるようであれば虫垂炎を疑いエコーやCT、レントゲンなどで診断します。

おなかの右側に痛み!放置すると腹膜炎に!すぐに病院へ!

急性虫垂炎は虫垂に急性化膿性の炎症が起こる病気です。虫垂に腸内細菌やウィルスが入り込み化膿すると考えられていますが、はっきりとした原因はわかっていません。

暴飲や暴食、過労、便秘、胃腸炎などが誘因となることもあるようです。

症状はおなかの右側に痛みがあるそうです。だんだん痛くなり発熱も起こります。

急性虫垂炎は放置しておくと虫垂に膿が溜まり、症状が悪化すると、虫垂の壁が膿で破れ、腹部に放出されます。

そうなると腹膜炎を起こす危険が出てくるのです。

急性虫垂炎が起きたときはすぐに病院に行って診察をしてもらいましょう。

虫垂炎だと診断されれば手術をするか、薬で散らすか、どちらかの方法しかありません。

虫垂炎(盲腸炎)の手術!体への負担は?手術時間と費用は?

以前は開腹手術でしたが、現在ではお腹に3~5か所小さな穴をあけ、腹腔鏡下手術(ふっこうきょうかしゅじゅつ)を行います。

手術時間は約40~80分くらいです。体への負担も開腹手術よりも少ないため回復までの時間も短くて済みます。2~3日で退院できます。

しかし、治療費が開腹手術よりも20~30%高めです。

挿入したカメラから送られてくる映像を平面のモニターで確認しながら鉗子(かんし。はさみのようなもの)で行うために高い技術力が必要です。

二酸化炭素ガスによってお腹を膨らませ空間を作り虫垂に栄養を送る血管を焼き切った後に大腸と虫垂の間を糸で縛り切除します。

術後は1~4日で食事がとれるようになります。3割負担の保険適用時の負担は手術費用だけで15万~20万かかります。)

 

症状が悪化している場合は開腹手術を行います。

右下の腹部を5㎝ほど切開します。手術時間は50~90分。入院期間は1週間程度です。

術後は1~4日で食事がとれるようになります。3割負担の保険適用時の場合の費用は入院費も含めると10万円ほどです。

 

どちらも薬物療法と異なり再発の危険性がありませんが、症状が重いために手術の前後に抗生物質を投与することがあります。

また、手術後癒着がおこり、腸閉塞を引き起こす危険性があります。手術後は絶食・絶飲で経過を観察します。

初期は抗生物質。薬で散らす、盲腸を散らす

抗生物質を投与して炎症を抑える方法です。発症初期の「カタル性虫垂炎」の場合のみに仕える治療法です。

「カタル虫垂炎」は炎症が軽いので抗生物質によって炎症を緩和させることができるのです。

抗生物質の投与は点滴によって行われるため、入院をします。

ただ、あくまで炎症を緩和させているだけなので10~20人に1人位は再発し、手術を受けて虫垂を切除します。

妊娠中に盲腸になったら妊婦は薬で散らすの?

妊婦の盲腸の発生率は1500人に1人。妊婦は腹痛もよくあることなので診断が遅れ重症化しやすい傾向があります。

また、血液検査を行うときも妊婦も白血球が増加してるため判断が難しくなるのです。

妊娠中は虫垂が子宮によって上に押し上げられるので、腹壁から遠ざかるために痛みの場所がわかりずらくなるのも重症化しやすい原因なのです。

妊娠中にお腹に痛みを感じたときはすぐに医師に相談しましょう。

 

軽度の場合は抗生物質で盲腸を散らす治療を行います。

しかし軽症かどうかわかりにくいために、手術がすすめられます。

できるだけ子宮を刺激しないように手術がなされます。

虫垂炎の死亡率は普通はゼロです。しかし妊娠後期の母体の死亡率は5%もあるそうです。

まとめ

盲腸とは大腸の一部です。その盲腸の先端にぶら下がっているのが虫垂。

盲腸は不必要な器官だといわれてきたが腸内の免疫機能と大きくかかわっていることがわかってきた。

盲腸の一部である虫垂は虫垂炎という病気が起こることがある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-腸の役割

error: Content is protected !!