ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

食物繊維

健康維持から美容まで!水溶性食物繊維の3つの効果効能とは?

2017/10/07

腸の調子を整えるために食物繊維がいいことは知られていますよね?

では、食物繊維は摂取するとどのような効果効能があるのでしょうか?

わかったうえで食物繊維を取り入れたいですよね!

まずは水溶性食物繊維の種類と効果効能をお伝えします!

スポンサーリンク

ムチン、ペクチン、フコイダン、グルコマンナンなどがある水溶性食物繊維

水溶性食物繊維には次のようなものが挙げられます。

ムチン

納豆、オクラ、山いも、里芋、レンコン、モロヘイヤなどに含まれるネバネバ成分。水溶性食物繊維とたんぱく質が結合した成分。ネバネバ度が高いほどムチンが多く含まれている!

ペクチン

リンゴやかんきつ類に含まれる食物繊維。酸と糖を一緒に加えるとゲル状になる。

フコイダン

昆布やわかめ、もずくに含まれる食物繊維。褐藻類の粘質物の多く含まれている。別名「海藻のネバネバ成分」

グルコマンナン

こんにゃくの主成分である水溶性食物繊維。

 

では、これらの成分にはどのような効果効能があるのでしょうか?

水溶性食物繊維が腸内環境を最適に!ダイエットにも!

水溶性食物繊維は腸内をゆっくりと移動していく成分があるために、食事中に満腹感を感じ、食事の量が減ります。つまり、ダイエットに繋がります。

また、水溶性食物繊維は移動中に水分を吸収しゲル化していきます。その途中では、ドロドロのかたまりの中に老廃物などを取り込んで便まで運んでくれるのです。

肛門に到達するころには、便のかさも増え、腸を刺激して蠕動運動が活発になります!そして便が排出されやすくなっているのです!

便秘も改善され、腸内環境も最適に!ダイエット効果もあるんです!おなかもすっきり!

血糖値の上昇を抑え糖尿病予防!動脈硬化を予防!

ブドウ糖の吸収を緩やかにして、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます・そのため糖尿病の予防にも効果があります。

また、水溶性食物繊維はコレステロールの吸収を阻害するといわれていおり、動脈硬化などの予防につながるとされています。

 

当然食物繊維だから、腸内細菌の善玉菌のエサに!

食物繊維は善玉菌のエサ。ということは、善玉菌が増えて腸内環境が良くなります。善玉菌の作り出す短鎖脂肪酸も腸内でたくさん作り出されて、成人病の予防にもつながるのです!

まとめ

水溶性食物繊維は水分を吸収し、ゲル状になり、腸内環境を整え、糖尿病や動脈硬化の予防する。また、善玉菌のエサとなり、体にとって有益な短鎖脂肪酸を作り出す善玉菌を増やしてくれる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食物繊維

error: Content is protected !!