ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

執事たちの沈黙17話ネタバレあらすじと感想~椿と和巳と歳三

2017/11/14

歳三は椿にキスをしますが、本当に身の危険を感じた椿は
「助けて・・・・和巳・・・・!」
と拒否します。抵抗した結果、歳三の左頬には椿の引っかき傷が!!
16歳の椿にとっては衝撃ですよね。

温泉に行った時でも歳三は椿を大切にしていたんですから。まさかこんなことになるなんて。。。。
カタカタと震える椿は
「ごっ・・・ごめんなさ・・・・。」
と歳三に謝ってこの場を離れます。

真っ青なのは歳三。
「や・・・やりすぎた・・・・」

しまった!!というこの発言。
歳三(和巳)は本気ではなかったんですね。
椿お嬢様を踏みにじるようなことは絶対しないと再確認した私はホッとしました。

でもでも椿は傷ついていました。さすがにびびったことでしょう・・・
こんな怖いものだったなんて椿には想像もできなかったことでしょう!!
「私、歳三さんがこわかった・・・・」

お嬢様、世間を知らなさすぎるお嬢様。これで懲りたかな?男性を舐めすぎると痛い目に会いますよ。
椿路上

そんな時椿から「和巳」にラインが来ます。
「いますぐ来て。」
というライン!

「承知しました。」
5分ほど空けて和巳は椿のラインに返事を返します。
この間和巳は何を考えていたんでしょうかね・・・・・

「パパには内緒で。」

椿は部屋に入った和巳をなんと!!
歳三とどうにかなる前の練習台に使おうとしていたのでした。。。。

ちょ・・・・ちょっとぉ椿お嬢様・・・・・
歳三は駄目でも和巳なら平気なんですか!!?
かなり無神経なお嬢様!!いくら執事とは言え・・・・・もっと人間扱いなさって!!

ぼろぼろと涙を流す椿を後ろから抱きしめる和巳。
和巳は椿のことを心から大切に思ってたんですね。
「歳三さんは今のお嬢様を好きになったのですから。。」
大泣きする椿を抱きとめ
「今のあなたが大好きです。」
と答える和巳。これはきっと和巳の本心ですよね!!
泣きながら眠りについた椿です・・・

天の川
翌日椿と対面した和巳。
「おはようございます。」
椿はもじもじしながら和巳を見ます。さすがに昨夜のことがあったからでしょうね。
あんなこと頼んどいて・・・・・という気持ちが出てきたんでしょうね、夜じゃないし。

しかし椿は発見してしまいます!
和巳の左頬には引っかき傷が!!
椿は昨日の歳三と執事の和巳をダブらせます。
万事休す、和巳。

やばい!、と一瞬思いましたが白鳥スワンくんが登場して間もないし、ここでバレることはないと思います。
たぶんお馬鹿な椿お嬢様のこと、またまたうまく和巳に丸め込まれちゃう予感しませんか?
相変わらずのお馬鹿なお嬢様で事件は流れていくと思いますがどうなんでしょうか??
椿は多少の疑問を心に残しながらも次回はセーフだと思います。
(いつか歳三=和巳ラインが繋がった時に「あ!」と気づくとは思いますが。)

「夜侵入して椿の部屋に入るとき、猫の歳三の尻尾を踏んでしまってに引っかかれたんです。」・・・とか言いそうじゃありませんか、あの執事?
で、お馬鹿な椿も
「そっか?気をつけてあげてよ、バカ執事。」
な~んでくらいでことが終わるといいなと思います。
(「執事たちの沈黙」が続いてほしい私は勝手にこんな想像をします。)

16歳のお嬢様ですよ、きっとなんだかんだで疑うことなく話は進むと思います!
と、いうかそうであってほしい。

話は変わりますが
執事の話が好きで結構読みました、私。
「執事たちの沈黙」の今回の展開はあづみ悠羽さんの「氷の執事と・・・・」とちょっと流れが似ていますよね?
ん?似てない?
練習台にさせてなんてところが似ていると思います。あ、でも絶対桜田雛先生はこれを読んではいないと思います。
シーモアのネットで調べてみてください。→シーモア

(何でシーモアかというと私が入っているからです。漫画はここで読みますから。)

執事とお嬢様の設定は漫画では結構ありますが、現実問題としては無いに等しいようですよ。
執事
執事のお仕事の記事を読んでいただければわかると思いますが、常に主人のことを考え無くてはならないそうです。
執事の漫画で「執事」という仕事に徹する漫画は少なく、身分をわきまえずお嬢様にちょっかいをかけたりする漫画がありますが、興ざめの感じがします。

執事の仕事はどんな生活なのか読んでみてくださいね。→執事の仕事!執事養成学校の授業って?執事の英語力!執事ギルドって?藤田幸さんのお話

そんな中で「執事たちの沈黙」の和巳はちゃんとじぶんの身分をわきまえているところがすごいと思います、というかこうでなくちゃね!
徹底してお嬢様におつかえしてください!

そんな和巳ですが実は会社の秘書課で働く会社員だったとは!!(4巻)
秘書課のトップで椿のお抱え執事とは。

余計なことですが椿のお母様(蘭)の買っていらっしゃる猫はきっとアメリカンショートヘアーですよね?
で、椿の飼っている猫は歳三・・・・
この差は一体何なんでしょうか・・・・
どんな血統?というより雑種を拾ってきたのでしょうか??
違和感なく和巳や椿のそばで寝そべっていますが、この猫ちゃんはどうやってやってきたのか知りたくありませんか???

桜田雛先生に敬礼!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!