ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

執事たちの沈黙18話最新刊ネタバレあらすじと感想~大人と子ども

2018/05/05

「ほっぺに傷が・・・・・」

和巳に顔を近づける椿。
変ねぇ、歳三さんと同じ場所に・・・・

これでも気づかないお嬢様・・・・・

「そのうち治りますよ。朝食にしましょうか。」

スポンサーリンク

執事たちの沈黙18話最新刊ネタバレあらすじ~恋する椿

「あんな小さな傷一つで歳三さんを思い出しちゃうなんて・・・・」
私どうかしてるわ・・・と言わんばかりの椿お嬢様。

椿はちらりと和巳を見ますが、なんだか和巳はいつもよりも輝いて見えます。

「パンケーキのコンフィチュールはグラニースミスでよろしかったですか?
先日出先で・・・・お嬢様がお好きそうだったので。」

コンフィチュール・・・・なんだそれ?
コンフィチュールは砂糖で果汁を浸出させ、果汁だけを煮詰めた後に果肉を漬けるのが一般的らしいです。
ジャムと似ている・・・・・
でグラニースミスはりんごん栽培品種
お嬢様・・・私は知りませんでした・・・・

 

グラニースミスのコンフィチュール

りんごジャム

「私の、ため・・・?」

「どうしました?お顔が真っ赤ですよ?」
和巳が近寄るとお嬢様一歩後ろに下がります。。。

お嬢様、いつだってお嬢様のためにあるんですよ、和巳は!
でも今頃気づかれたんですね、、、、

そこへパパ登場。
「おはよう!よかった・・・心配していたんだよ・・・!」

「パパ」
パパは和巳に気づきます。

「おまえなんでいるの?今日は休めって昨日・・・」
と言いかけると椿が和巳をかばいます。
「わ・・・私が呼んだの!だから叱らないで!!」

和巳には意外でした。お嬢様が私をかばうなんてあっただろうか・・・

椿はパパと朝食をとっています。パパったらとっても楽しそう♪
「ねぇ、椿・・・週末どこかに行こうか。
そうだ、来月の椿の誕生日を早めにやっちゃう?
好きなもの何でも買ってあげるよ。」

そんな会話をしています。
しかし椿の目にうつるのは、パパの後ろでコーヒーを淹れる和巳でした。まぁ、パパの話聞いてないっていうコト・・・

「ね・・・ねぇパパ?和巳って・・・・会社でモテる?」

 

「へ?さあ・・・頼られてはいるけどねぇ・・・・」

と、コーヒーをパパに渡す顔さえ椿の目にはアップで飛び込んでくる始末・・・
椿は慌てて
「わ・・私、学校行く支度しなくちゃ!!」
と、追わてて階段を駆け上がります。

身支度のお手伝いを・・・と慌てて和巳も階段を登ろうとしますが・・・・

「ついてこないで。」

「・・・・今日は一人でやる。」
昨晩椿は和巳に迫ったのでした。
それを思い出して
「さすがの馬鹿も気まじいか・・・」
と考えた和巳でしたが、自分もまた
「いまのあなたが大好きです。」
と言ったことを思い出していました。

部屋に戻った椿は和巳のことを考えると胸が苦しいのでした・・・

 

執事たちの沈黙18話最新刊ネタバレあらすじ~お相手願えますか?

パチンコ屋に入り浸る和巳に電話がかかってきます。
椿のパパからでした。
はぁはぁ・・・・
電話の向こうからは旦那様のイヤな息遣いが・・・・

行ってみると旦那様(椿のパパ)がベッドでうなっていました。。。
楽しみにしていた週末のために根を詰めすぎてパパは倒れてしまいました。。。

「週末をお嬢様と出かけてこい。」
というのです。椿の予定を空けるのは悪いというのです。

執事の週末はどうでもいいのか、旦那様・・・・

ということで椿と和巳は週末お出かけです。

猛烈なラインにも最近歳三はケンモホロロです・・・
お嬢様はは歳三よりも和巳を意識し始めてしまったのかも・・・・・と悩んでおりました。
数日前までは歳三さん、歳三さんって言ってたのに、今の私は和巳を見るとドキドキしてしまう・・・

「それじゃぁ行きましょうか?」

和巳は椿に手を差し出します。

「お相手 願えますでしょうか?」

「え・・・」
ダンスを誘う王子様のように優しく手を差し出す和巳に椿は慌ててしまいます。
座った場所はしっかり助手席!
いつもは後ろなんだけどね!

運転をする和巳の横顔は椿にとっては大人の雰囲気がいっぱいでした。
いつもの和巳じゃない、と思うと意識してしまう椿。

運転中、椿お嬢様はスマホで『和巳』を検索していました。
いつも近くにいる執事ですが、和巳のことをもっと知りたくって。

「ねぇ、インスタってやってないの?彼女的な人がいれば、やってとか言われるでしょ!?」

「SNSは仕事用のフェイスブックで十分ですよ。彼女なんてながらくいません。」

「モテないのねぇ・・・」
と言いつつ、彼女がいないことを和巳の口から聞いてほっとする椿でした。

「私のそばにいる女性はお嬢さまおひとりでじゅうぶんです。」

こんな粋な言葉をもらえて椿ったら、とっても素敵な誕生日プレゼントですよね!

道路

執事たちの沈黙18話最新刊ネタバレあらすじ~大人の女性になれる?

誕生日のプレゼント・・・・
和巳は香水コーナーで「椿に似合いそうな」香りを見つけます。
店員さんの
「好きな人が選んでくれた香りをプレゼントされたら女性は世界一幸せですよね。」
と言う後押しの言葉に和巳は香水を買いました。

プラダのキャンディグロス

「ちょっとーー!!どこ行ってたのよ!!」
謝る和巳を見て店員は
「素敵な彼氏さんですね。」
と、言いますが和巳は

「親子みたいなものですよ。」

と否定します。
「上司から娘さんのお守りをまかされましてねぇ。」
という和巳の言葉を聞き、椿は寂しさを感じます。

「そんな風に言い訳しなくてもいいじゃない・・・」

椿は何も買わずに車に乗りました。

「私が子どもだから恥ずかしいんでしょ・・・」
涙がこみ上げてきました。

「大人とか子どもとか、こないだからそんなことばかり気にするんだから・・・・」

「お嬢様、少しだけ寄り道してから帰りましょうか。」

バー

和巳が誘った場所は『バー』

「車だからアイスコーヒーと彼女(椿)パッションフルーツがお好きだからそれでノンアルコールカクテルを。」

「かっこいい大人のお店ね。よく来るの?」

「そうですねぇ。旦那様に叱られた日とかね、。子どもなんですよ、私。」
優しく微笑む和巳。
和巳は椿を横に座らせると包を出した。先程の香水だ。

「少し早いですけど、お誕生日おめでとうございます。」

和巳は椿の手首に香水をつけ顔を近づけました。

「よく、お似合いですよ。」

手首

「どうしてこんなにあんたにどきどきしちゃうのよ・・・・どうしよう・・・」

 

突然の告白に驚く和巳。

「胸が・・・苦しい・・・」

執事たちの沈黙18話最新刊ネタバレ感想~さよなら執事

とりあえず旦那様がまっている家に帰らないといけないので次号の和巳は椿の告白をかわすと思います。
受け止められないよね・・・・・

しかし椿お嬢様、ぶっ正直な女性ですね。
お嬢様ったら、熱あるじゃん。きっとソレ、パパの風邪がうつったんだよ~

そして、話が和巳の家庭環境に入りそうですね・・・・
これはまずい・・・・(話が終わっちゃわないかめちゃ心配です!スワンくん、もっと登場してね!)
和巳の家は実は富豪で椿と対等な関係じゃないと釣り合わないのでゴージャスな生い立ちなんじゃないかと思います、和巳。
最後は執事をやめて椿とハッピーエンドにはなると思いますがしばらくは絶対に執事を続けてください!!

和巳

いや、一生続けてください!!
私からのお願いです!!

桜田雛先生に敬礼!  

執事たちの沈黙が読みたいと思ったら、こちら
 ↓    ↓    ↓

シーモアやRENTA!がお得です。
これらの電子書籍は次のようなメリットもあります。
・書店よりも割安に購入できる。
・海外でも読むことができる。
・お風呂の中でも読むことができる。

シーモアの特徴

半額クーポンや割引クーポンがあるだけでなく、ポイントをまとめて購入するとお得です。
20000円分購入しておくと23000円分のお買い物が出来ます。
私はこのポイントとクーポンを併用して漫画を購入します。書店よりも断然お得です。

コミックシーモア

RENTA!の特徴

RENTA!には様々な支払い方法があります。クレジットカードだけでなくてYhoo!ウォレットやBitCashなどでも支払うことが出来ます。

RENTA!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!