ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

寺社仏閣

神様仏様は気持ちをいただくって?神仏と通じる難しさ

今日はお庫裡さんの従姉妹と岐阜市のかさ神さまにお参りしました。
一緒にご飯を食べながらハッと持ったことがありました。

私は仏様にお願いをしていました。

スポンサーリンク

人は神仏に願う祈る

昔私は神仏に対して畏敬の念を持ち
敬う気持ちで手を合わせていました。

お参りする時も
「ありがとうございます。」
の気持ちは忘れずに。

でも健康を損なうに連れて
願わずにはいられなくなりました。
今生きていることへの感謝を忘れて。

「神様は『気持ち』をいただくと思う。」
(動画 15分40秒あたり)

神様は気持ちをいただく。

従姉妹も同じようなことを話してくれました。
お寺に縁がある者たちは多くを語らないけれど、身内には不思議な話をしてくれるものです。
仏様が見せてくださることも同じ。
純粋な気持ちで寄進したものと
純粋でない気持ちで寄進したものはちゃんと寺の人間に見せてくださるということです。

私は自分の汚さを鏡に映されたような気持ちになりました。

あちらの世界で魂を磨くことは
こちらで磨くよりも難しいんだそうです。
こちらの世界で「正しく生きる」ことが大切なんですね。

でもそんなふうに生きることは難しい。
人を憎んだりするし
嫌いになったりする。
お金に執着はあるし
美味しいものも食べたい。

それが私達。人間だ。

どうやって生きるのかは

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-寺社仏閣

error: Content is protected !!