ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

プレバイオティクス

腸内細菌にエサって必要?驚くべきプレバイオティクスの効果とは?

腸内で生息している100兆個もの細菌。私たちが食べる物は消化器官に運ばれ、栄養が吸収されます。と同時に、これらは腸内細菌のエサになります。

その中でプレバイオティクスとよばれる食品には私たちの健康にとって驚くべき有益な効果があります。

スポンサーリンク

整腸作用!免疫効果アップ!善玉菌の栄養プレバイオティクスの定義と効果

プレバイオティクスはイギリスの微生物学者ギブソンにより提唱された用語です。プロバイオティクスが体に有用な微生物なのに対して、プレバイオティクスは次のような条件を満たす食品となります。

プレバイオティクスの定義

  1. 消化管上部で分解・吸収されない
  2. 大腸に共生する細菌の栄養源となる
  3. 腸内フローラを改善する
  4. 健康増進に役立つ

現在オリゴ糖や食物繊維がプレバイオティクスとして認められています。

摂取すると整腸作用・免疫効果アップ・抗アレルギーなど人体に有用な効果が得られます。

腸内の善玉菌がプレバイオティクスを栄養として増殖し、腸内環境を整えるからです。

 

オリゴ糖や食物繊維の食物は?ごぼうや

プレバイオティクスを含む食物には次のようなものが挙げられます。

 

消化性オリゴ糖(NDOs)

牛乳(ガラクトオリゴ糖)

ニンニク、アスパラガス、ねぎ、たまねぎ、ごぼう(フラクトオリゴ糖)

大豆・豆乳(大豆オリゴ糖)

乳果オリゴ糖(ヨーグルト)

イソマルオリゴ糖(ハチミツなど)

ラフィノース(キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス)

コーヒー豆マンノオリゴ糖(コーヒー豆)

グルコン酸(ハチミツ、ローヤルゼリー、大豆、米、しいたけ、発酵食品など)

 

食物繊維(ポリデキストロース、イヌリンなど)

ポリデキストロースはトウモロコシを原料に人工的に合成した食物繊維です。

イヌリンはイモ類、豆類、きのこ類、こんにゃく、ごぼうなどに含まれています。

 

シンバイオティクス=プレバイオティクス+プロバイオティクス

シンバイオティクスとはプロバイオティクスとプレバイオティクスを同時に摂ること、または、プロバイオティクスとプレバイオティクスの両方を含む機能性食品のことです。

同時に摂取することで、善玉菌の増殖の効果が増し、便秘の改善などに有効です。

まとめ

プロバイオティクスとは、腸内細菌のエサとなる食品のことです。オリゴ糖や食物繊維などがこれにあたります。

プレバイオティクスをは善玉菌のエサとなるため腸内の善玉菌を増やし腸内環境を改善します。

また、プレバイオティクスとプロバイオティクスを同時に摂取することをシンバイオティクスといい、便秘の改善などに役立ちます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-プレバイオティクス

error: Content is protected !!