ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

いいこと♪

フィリピンで英語の短期留学の評判!1週間で初心者はどうなった?

娘がフィリピンの知人の家に遊びに行くことになりました。
知人はフィリピンに住む女性です。
1WEEK程、我が家に宿泊したときに彼女から娘だけ来ないか?と言われました。
娘は大喜び!早速彼女だけでフィリピンに春休みに遊びに行くことになりました。
予定は10日ほど。
楽しい思い出となったら夏休みは短期の語学留学に行かせたいと思っています。

知人に「マルタ」の語学留学を斡旋している方がおられます。そちらも魅力的なので迷っています。

とりあえずフィリピンの英語の短期留学についての評判を調べてみました。
1周間ほどだとどれくらいの効果があるのか、初心者ならどれくらいの力が身についたのか知りたいところです!

知人によると高校の教科書は見開きで左右にフィリピノ語と英語がかかれているそうです。
ですから日常生活の中でも英語は当たり前。
ショッピング、タクシーを利用する時など生の英語を体験できることも魅力なのだそうです。
(娘は危ないところへは行かせられないので、もっぱら知人の推薦するショッピングモールを回るようです。。。)

 

スポンサーリンク

フィリピンで英語の短期留学のスケジュールは?

フィリピンはアメリカ・イギリスについでせないで3番目に英語を話す人口が多い国です。

フィリピンの公用語はフィリピノ語(タガログ語)と英語です。
ですからとても多くの人が英語を話します。

しかも留学費用がとても安いんです!

常夏の楽園セブで<格安>語学留学
1週間73,000円から短期留学も可能!
フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

もちろん授業料も滞在費もコミで!

7万3000円位と書かれていますが一日4時間ほどのレッスンなら1周間で55000円ほどなのでめっちゃ安いと思います。
一日10時間の英語漬けプランなら82000円だから結構良いと思います。

フィリピンではスパルタ式というレッスン方法もあるようですが娘はこれだと音を上げると思います。
フィリピンのスパルタ留学というのはこんな感じで英語漬けの日々を送るそうです。

スパルタ留学フィリピン

一日8コマぎっしりと英語の勉強です。発音から始まり、スピーキング、TOEIC対策やプレゼン、スピーキング・・・・
とても大変です。

実は、この表で経験された方は負担が多すぎてダメだったと言っておられます。

スパルタは負担が多い

毎日予習復習ができずに日々を過ごしてしまったので定着が悪かったようです。

6コマほどの授業を受けた人はこう語っておられます。

6コマの英語

8コマと6コマではあまり変わらないような気がしますが4時間予習復習に充てると定着が良いようです。

さらに一日2コマ(4時間ほど)の授業ならどうでしょうか?

2コマ英語

4時間ほどだと物足りない気がするという報告がありました。

調べていて一日6コマほどの英語学習を行なうのが良いのかなとおもいました。

フィリピンで英語の短期留学は初心者は1週間たつとどう変わる?

1週間の短期留学では初心者の英語はほとんど伸びないそうです。
では留学は意味が無いのか?

私の周囲には高校留学をした人がたくさんいます。
ドイツ語、フランス語、ロシア語、イタリア語・・・・
高校留学をした人ははじめは全く話すことができない初心者でしたが1年ほど経つとその国の言語で思考できるまでになるようです。
ですから1週間では力はつかないと考えていいでしょう。

しかし英語に対してどっぷりと考えることができる時間ですからモチベーションが高まり、帰国後の英語に対する勉強姿勢が変わると思っています。
また日本で何もしないで出かけていっては全く力がつかない気がします。
つまり全くの初心者なら1周間では力がつかないでしょう。
こちらでたくさんの勉強をして、現地ではそれを活かす時間だと考えて出かけていけばいいと思います。

フィリピンの英語短期留学の費用は?評判もいいの?

中部国際空港セントレアだとジェットスターを使えば交通費は5万以下で行けるんじゃないかと思っています。
めっちゃ安いと思います。北海道で10日過ごすよりも安い!

フィリピンは渡航費用も結構安いので親子留学をする人も多いようです。
欧米だと費用が高いので、親はついて行くことはできません。
子供だけ行かせるのですが、フィリピンは半分以下の価格ですからね。
それと上記の留学費用が10万以下ですから渡航費や保険や雑費を合わせると20万あれば大丈夫だと思います。

学校の評判は良いところが多いのですが、詳しく知りたい方はFACE BOOKを確認すると良いようです。
学校のFACE BOOKで留学風景がよくわかるものを見て決めることが自分にあった学校を見つけることにつながるそうです。
FACE BOOKでは結構本当のことを書いているようです。

フィリピンの留学場所にはバキオとセブ島があってどちらも次のような特徴があるそうです。
バキオはフィリピンの軽井沢とよばれているそうですよ。
セブ島は世界屈指のリゾートとして有名ですよね。

バキオ

  セブ島 バキオ
気候 平均気温26~32℃。半袖でOK 平均気温16~27℃。長袖が必要
治安 夜遊びスポットあり。
フィリピンでは治安は良いほうだが、スリなどが多発。
犯罪率が低く安全と言われている。
勉強方法 日本人の比率が多め。
比較的自由な雰囲気の学校が多い。
スパルタ式の学校が多い。
意識が高い人が集まる。
長期滞在者が多い。韓国人が多い。

フィリピン

フィリピンは世界一美しい夕日が見られると言われているので、景色もいいし、マリンスポーツなどを楽しむなら一石二鳥ですよね。
英語の力をつけながら休暇を満喫するなら絶好の場所だと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-いいこと♪

error: Content is protected !!