ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

毎日の出来事

町医者は知識不足!勉強不足!町医者様は自己研鑽で知識を

2017/07/25

母が隣の猫に噛まれました。

手は2倍に膨れ上がり、ひどい有様です。

老人の手なのに、赤ちゃんのぷにぷにの手のようです・・・・・

毎日毎日遊びに来ては母に撫でてもらって帰っていくかわいらしい猫だったのに。

噛まれた理由なんて母にはわかりません。

猫もなんだか魔が差したのでしょう。撫でた拍子に手首をかまれてしまったのです。

静脈付近だったので、道路には大量の黒い血痕が・・・・・

 

母はズキンズキンして車も運転できないようです。

医師をしている弟に電話すると

「猫は怖い。病院に行ったほうが良い」

と言いました。犬にかまれて出血する10倍以上危険らしいですよ、猫に嚙まれるのは。。。。

 

しかし今はゴールデンウイーク真っ只中。

 

そこで母は親切な町医者の所に行きました。

連休でも診察してくれるんだ、ありがたいな、町医者って!!

ところがそんな感謝の気持ちも吹き飛んでしまうような弟の発言。。。。

 

数日して処方された薬を見ると弟は

「なんて古い薬を出しているんだ??こんな薬、すぐに尿と一緒に出ちゃうよ?」

と言ったのです!!

は?

信じて病院に行ったのに・・・・・

何日たっても痛みはおろか腫れすら引かないはずです・・・・・

 

失礼ながら診察をしてもらった医者は町医者。もう何十年と地域のために貢献してくれている医者様です。

しかし薬も診察もかなり古いというのです。

明らかな研鑽不足!勉強不足!知識不足!

ショックを受けた母親はすぐに弟の病院に入院することになりました。

 

医者と言えども善良で勉強不足や知識不足の医者もいます。

新米医者のほうが最新の知識を身に着けているので、勉強不足で知識のない町医者よりもマシかもしれません。

町医者が医療に対しての勉強不足、知識不足だったら、古い処置しかしてくれません。

私たち医学の知識のない者にとってはその処置や処方された薬が新しいのか古いのかなんてわからないのです。

ですから彼ら医者にお願いするしかないのですが、彼らが自己研鑽しれくれないと、薬局で買った薬の方が良い場合だってあるでしょう!

でも町医者の多くは勉強不足、知識不足なんだとか。

 

科学の進歩は日進月歩、薬だってどんどん良くなってきています。

人命を預かる以上、救命の情報を入手したり研鑽したりすることは当たり前です。

医者に命を預けているのだから、勉強不足や知識不足なんてあっては困ります。

10年以上も前の知識で行った処方では私たちも不安です。。。

 

勉強不足や知識不足は自己研鑽で何とかしてほしいです!!

 

私の親族に医師関係者がいたから今回のことがわかったのですが、こんなのはまれなケースです。

弟の勤務する病院は地域ですが大病院です。

先日、大病院の初診料が5000円になったら、何でもかんでも診察に来る人がなくなった。

以前よりも楽になったといっていました。

そう、以前はむちゃくちゃ来ていたそうです。なんでもかんでも大きな病院に来るのはいけないと思いますが、みんな町医者じゃ不安なんだと思っているんだと思います。知識不足、勉強不足では患者を失いますよ。。。我が家はお金がないので開業はしないようです。資金のあるお医者様は、お金を儲けるための開業なんだから勉強不足や知識不足では困ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-毎日の出来事

error: Content is protected !!