ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

知識

コアラの盲腸は2m!人間の盲腸は5㎝!

2017/10/07

人間の盲腸は5㎝。

コアラの盲腸は2m。

どうしてこんなに違うのでしょうか?

そもそも盲腸って人間にとって必要なのでしょうか?

 

盲腸は退化してしまって現在は使われていない消化器であるというのが通説ですよね。

しかし大阪大学の竹田潔教授の発表によると、盲腸は人体にとって大切な臓器だったのです。

 

コアラの盲腸は2mあります。実にコアラの消化器の20%を占めるんです。コアラと近縁のウォンバットも長い盲腸を持っています。

コアラはユーカリという消化の悪い固い葉を食べます。

コアラはこのユーカリしか食べません。

つまりコアラの消化器は進化の過程でユーカリ仕様になっているのです。

ユーカリの葉にはタンニンという物質が含まれており、

コアラの食べたユーカリの葉は盲腸に運ばれると盲腸からタンニンの分解酵素を発生させるというわけ。

そして盲腸を通ったユーカリの葉は糖質として分解されるのです。

 

同様に人間の盲腸にも腸内細菌叢のバランスを保つ重要な役割を担っていることが確認されたのです。

実は虫垂(盲腸の先端の部分の名称。よく「盲腸を切る」というのはこの部分を切除すること)はリンパ球が集まる場所で免疫グロブリンAを生産していることがわかっています。

免疫グロブリンAとはIgAとよばれ体内の腸内細菌叢のバランスが崩れても改善しようとする働きがあるのです。

不必要な臓器であるといわれていたのでとっても不思議でした。

産んでもらった体の中で無駄なものはないんだな、と感動しました。

 

コアラの赤ちゃんは母親の糞を食べますが、それはユーカリを消化してくれる細菌を母親からもらっているのだそうです。

同じような行動がウサギにもありますよね。

ウサギはやわらかい糞と固い糞をします。

やわらかい糞は盲腸糞。固い糞は腸糞といいます。

ウサギは盲腸糞だけを食べます。これは盲腸の中に含まれている細菌をリサイクルしているのだそうですよ!

 

ちなみに牛や羊たちは胃の中にセルロースを消化する細菌を飼っているので、盲腸でなくて反芻胃というところで繊維を分解します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-知識

error: Content is protected !!