ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

サブカルチャー

山県市弘善寺の蛍まつりと岐大の落語研究会

2017/10/07

知人の誘いで岐阜大学の落語を聞きに行きました。

行った先は山県市、小倉の弘善寺。

なんでも年に1回のほたる祭りがあるそうです。っていっても夜は用事があるために昼しか来られない。

伊自良でも蛍が出るようになったんだ~、時間があるときに見に行きたいな。

ざんねーん。

弘善寺です。玄関を入ると正面にはご本尊様が。

P1020308

お寺の周囲はバザーやらフリーマーケットでにぎわってました。

どれもこれもワンコイン(100円)でした。すごく良心的な値段!

らっきょなんてたぶん店の3分の1じゃないの??焼きそばも団子もすべて100円でした。

P1020310P1020311

お寺なので年配の人が忙しく動いてらっしゃいました。

新しいお寺なんですが、なんでも小倉の地域のほとんどの人がこの弘善寺の檀家さんなんだそうです。

私の知っているお寺といえば東光寺。臨済宗妙心寺の名刹で地域の人はみんなこのお寺を愛していたんですが

地元の小倉の人がほとんど出てしまい、この弘善寺に入ってしまったのはきっとなんかあったんでしょうね。

 

若者ならともかく、あんなおじいちゃんやおばあちゃんがみんなして東光寺を出てしまったのにはびっくりです。

東光寺にはみんな誇りを持っていた記憶があるので、きっとお寺の何かが悪かったんでしょうね。

割れるんならお寺側にも言い分があると思うのですが、地元の人が残らずにごそっと出てしまったということらしいです。

一番身近な地域の人が腹を立てるって・・・・?

お年寄りたちが弘善寺さんを盛り上げようと頑張っている姿にはとても感動しました。

 

さぁ お待ちかねの岐阜大学の落語が始まりました!!

P1020314

初めの方だけ取りました。初めて聞かせていただきましたが、とっても面白かったです!

人に披露するまでには練習が大変だったと思います。

用事があったので前半で帰るつもりでしたが後半も見てしまいました。

おなじみ寿限無から始まりいろいろな古典落語を聞かせていただきました。

国際会議場でもこういった学生の落語があるそうなので、チェックしていきたいと思いましたよ~

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サブカルチャー

error: Content is protected !!