ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

便秘の解消方法

便秘の種類と解消法 いろいろな便秘があってそれぞれに原因がある!

2017/10/07

便秘、便が出ない。

おなかのあたりの異物感やハリがあると不快感がつのります。

ひどくなると腹痛の起こるのに、出したくても「出ない!」

 

つらいですよね?

今回は便秘の種類と解消法を紹介します!

便秘にはまず機能性便秘と器質性便秘があります。

スポンサーリンク

機能性便秘は腸の働きが悪いために便が出ない

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)は大腸の筋肉の弛緩

大腸の筋肉が緩んでしまい、便を押し出す力が弱くなって便が出にくくなるタイプの便秘。腸の働きが悪くなるために便が出ないのです。

高齢者、運動不足の人にみられます。

 

痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)は大腸の筋肉のけいれん

大腸の筋肉がけいれんしているように激しく動くために起こる便秘。自律神経の乱れにより起こるタイプの便秘です。

ストレスを抱えている人にみられます。

 

直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

便が直腸まで到達しているにもかかわらず、肛門が排便しないために起こる便秘。

習慣性便秘とよばれ、排便を我慢する習慣の人にみられます。

器質性便秘は疾患!病院で検査を!

消化器官(胃・腸・肛門など)の疾患が原因で起こる便秘。

機能性便秘が生活習慣と関係した便秘であるのにたいして、器質性便秘は疾患を治癒させることが大切です。

原因の中には命にかかわるようなものもあるので、すぐに病院に行って診察してもらいましょう。

血便や強い腹痛などがあった場合は特に検査が必要でしょう。

便秘の解消法!大腸を活性化して便もスッキリ

機能性便秘の解消法としては、次のような解消法があります。腸内環境を整え、腸を元気にしてやることが大切です。

  1. 運動不足からなる便秘。腸の蠕道運動の機能低下からなるために腸に刺激を与えてやると便が出やすくなります。また、腹筋は腸から便を押し出す働きがあります。
  2. 便を我慢してしまうために出ない場合は排便のリズムを付けることが大切。便意を感じたらすぐにトイレに直行しましょう。また、毎日の生活の中で排便の習慣をつけることが大切です。
  3. 食物繊維や水分を積極的に摂りましょう。食物繊維は便のかさを増やしたり、腸を元気にする善玉菌のエサとなります。水分は便を柔らかくして出しやすくしてくれます。
  4. ストレスをためない生活を心がけましょう。大腸は自律神経が乱れると正常に機能しづらくなるといわれています。

☆器質性便秘は病院で治療しましょう。

まとめ

便秘には機能性便秘と器質性便秘がある。

機能性便秘は、腸内環境を整え、大腸を活性化することが大切。そのために水分や食物繊維を摂ることや、運動によって腸を刺激してやることが便秘の解消につながる。

排便の習慣を作ったり、ストレスを減らすことも便秘の解消につながる。

大腸が活発に動けば便もスッキリと出る。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-便秘の解消方法

error: Content is protected !!