ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

サブカルチャー

Infini-T Force 2話 感想 キャシャーンも登場

2話ではいきなりキャシャーンが界堂笑の『ケース』を狙って界堂笑や大鷲の健たちを襲ってきます。
インフィニティ フォース笑を守るガッチャマンポリマーテッカマン

キャシーンは強い!
ガッチャマンは太刀打ちできません。さすが新造人間キャシャーン!
フレンダーとのコンビが絶妙で、ケースは奪われてしまいます。
キャシャーンは界堂笑からケースを奪うと立ち去ろうとします。
しかし、ビルが崩落し、瓦礫が笑に降りかかるのを見るとキャシャーンは笑を守ります。そのスキをついてテッカマンはキャシャーンを倒します。

ガッチャマン(大鷲の健)とテッカマン(南 城二)とポリマー(鎧 武士)の3人はキャシャーン(東 鉄也)を界堂笑のマンションに運び入れます。

スポンサーリンク

界堂笑の自宅での会話。

健は笑に「ここは寂しい家だな。」と言います。名前が「笑」なのに、なぜお前は笑わない?
笑は「お前とかやめて。まじ、ウザい。」とうるさそうに言います。

大鷲の健「ここは寂しい家だな。」

ここは寂しい家だなと話す大鷲の健

それを聞いたポリマーこと鎧武士が笑います。
鎧武士「クッ、クッ、知らないほうが良いぜ。」
どうやら鎧武士はこの平行世界のことを鷲尾健よりも知っているようです。

正気に戻ったキャシャーンはソファーでフレンダーと休んでいます。
その間健と武士は厨房に。
フレンダーをだいて眠るキャシャーン

武士はこの世界のことをよく知っているようです。
調理機器としてのIH。健は全くこの年代の地球のことを知らないみたいでした。
大鷲の健「IH?」
鍋を不用意に触って
「あっつ!」
と驚きます。50年ほど前の作品とはいえ、ガッチャマンの世界、現代の私達の科学よりも進んでいた気がしますが?
と、いうことはガッチャマンたちの世界よりも界堂笑の世界のほうが今の地球に近いということでしょうね。

テッカマンこと南城二も健よりもこの世界に詳しいようでした。
城二「私は自分の世界が滅びてから、一人で何年も旅を続けている。仲間たちをコールドスリープさせて移住先を探しながらな。」

そうでした!テッカマンの世界の地球は環境破壊されたひどい世界でした・・・・

城二「この世界は私達が住める最後の世界になるかもしれない。そうなれば私たちはみな、仲間だ。」

城二「私たちは仲間だ。」

http://xn--lcktd5e.net/wp-content/uploads/2017/10/この世界は最後の世界と話す城二.png

彼らは再び渋谷へ出かけます。
ぼろぼろの崩壊した都市。
今ではほとんどの平行世界がこんな感じなんだそうです。

平行世界を次々と破壊してまわる悪者の存在を武士がみんなに話します。

破壊者の名前は<Z>

武士が何でZの存在を知っているかというと、武士はZについての調査依頼を受けたのだとか。

そのときわかったことは

「Zがなぜ世界を滅ぼそうとしているのか?Zの願いは何か?
それはきっとやつが手にしていたケースに隠されている。」

ということだそうだ。ケースに秘密があるのだ。

ケースとは可能性のバランスを変えることによって持ち主の願いを叶える最強の武器。

そしてケースは持ち主の心を映すと言われている。
Zの場合は太陽なのだそうだ。太陽がケースから出てきて世界を破壊していったらしい。

だが、今ケースは界堂笑のものに。
ケースは持ち主にしか反応しない。

健が界堂笑からケースを奪い、手にしたが何の反応もおこらなかった。
ケースは持ち主以外の人物が触れても何の意味もないのだ。
界堂笑が握るケース

それを聞いた界堂笑は迷惑そうだ。
界堂笑「私は他の世界なんかどうなったって良いんだけどね。」
そういう笑。

しかし城二は笑にこういうのだった。

城二「他の世界が失われた影響はもう君の世界に出ている。
君の世界の可能性も少しづつ失われているんだよ。」

笑のいる地球もまた崩壊へと近づいていたのだ。

Zの正体とダミアン・グレイ、ラジャ・カーン、ベル・リン

夕日がZ の顔を照らす。

インフィニティフォース Z

彼だけでなく他にも3名の人物が。ひとりはベル・リン。キュートな女性だ。設定では異星人。

インフィニティフォース ベル・リン

もう一人は人間ではない。ラジャ・カーン。大柄の男。

インフィニティフォース ラジャ・カーン

最後はピンクの長髪のがビジュアル系ロックバンドのような男。ダミアン・グレイ。

インフィニティフォースダミアン・グレイ

彼らはZがケースをもっていないことを知る。

笑の部屋。
そこに飾られた写真を見て武士はZが界堂笑の父親であることを知る。
武士はZのことを調査するように依頼してきた男「ダミアン」に会いに行く。

夜のボーリング場

ダミアン「嬉しい知らせをありがとう。例のものは?」

武士は利用されたことを知り、二人の戦いが始まった。
ダミアンは変身して鬼になる。
http://xn--lcktd5e.net/wp-content/uploads/2017/10/インフィニティフォースダミアン→鬼.png
それを見た武士は驚愕する。
ダミアンこそ自分の世界を破壊した張本人だったのだ!

ネタバレ後の感想

界堂笑の手に渡った「ケース」
笑、これさえあればあなたの願いはなんでも叶いますよ。
愛に飢えている笑の望みは、、、
きっとZ(お父さん)と同じ気がします。
Zは死んでしまった笑の母親を生き返らせることがきっと願いでしょうか?
だからZは笑から無理やりケースを奪おうとはしないと思います。

ダミアンやベル・リンは冷酷なキャラなので笑のケースを命ごと奪いに来るでしょう。
ヒーロー3人たちは笑を守れるのかな?

気になることを言っちゃうと、笑には王子様がいない。。。。
私達が見てきた大鷲の健や南城二など平行世界にはちゃんと彼女というかヒロインがいます。
それに笑からしたら彼らヒーロー4銃士は「おじさん」だし。
ロマンス無いのかな?
一番絡んでくる大鷲の健ですが、父親っぽい位置づけですよね。

楽しみです。
タツノコプロアニメに敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サブカルチャー

error: Content is protected !!