ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

毎日の出来事

いじめっ子の心理や特徴!いじめられっ子の性格は?

2017/10/07

同学年の男子生徒にバッタや犬の糞を食べさせた少年!!

今日のニュースを見てびっくりした!凄いいじめだ。

「自分にビビっていることがわかっていたので何でもやらせていた。

とのこと。複数の生徒に対していじめ行為を繰り返していたそうだが、その内容は、ミミズやヤモリなどを食べさせるように強要していたらしい。

現在そのいじめっ子は東京都練馬区の通信私立高校1年生で中学校時代に行った行為らしい。

いじめとは?文部科学省の定義

これまでいじめとは自分よりも弱いものに対して一方的に身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、相手が深刻な苦痛を感じているものであった。

しかし新定義は次のようである。

個々の行為がいじめにあたるか否かの判断は表面的・形式的に行うことなく、いじめられた児童生徒の立場に立って行うものとする。一定の人間関係のある者から心理的、物理的な攻撃を受けたことにより精神的な苦痛を感じているもの、とする。

学校の内外は問わない。

いじめっ子といじめられっ子どんなケースが?

  • 暴力・暴言(殴る・蹴る・叩くのほかにタバコの火を押し付けるなど身体的な苦痛を伴ういじめ)
  • 無視(話しかけても知らんぷりで「嫌い」であることをアピールすること。これを集団でやられると途方もない孤独感を感じます。)
  • 性的いじめ(セクシュアルハラスメント。被害者の心の傷は後々まで尾を引くという。性的トラブルを抱えるようになったり、性について過剰反応や拒否をしてしまうケースもある。)
  • 嫌なことの強要(断りづらいという時点で強者弱者がはっきりしている。そのためいじめられている側も断りづらい。)
  • 陰口(仲間同士が言うことが多い。)
  • いやがらせ(物隠し、落書き、持ち物に危害を加える。)
  • ネットでの悪口の書き込み

多種多様のいじめがありますが、共通して言えることはいじめっ子といじめられっ子は優位と劣位がはっきりしていると思います。今回の練馬区のバッタや犬の糞を食べさせた少年は完全に優位で、いじめらっ子は

「仕返しが怖かった。」

と言っているものね。このレベルのいじめを複数人ではなくて、一人か二人に集中させていたら自殺しているかもしれないよ。不登校になったという生徒はまだ「自分だけじゃない。」と思っていたんだろうか?

いじめっ子の心理・原因・因果応報・仕返しが怖い

いじめっ子はどの世界にも存在します。

小学校前の幼稚園や保育所の集団から、老人の社会まで。

では、いじめっ子はどんな特徴があるのでしょうか???

ひとこと、いじめっ子も素直になれないひねくれた部分があるということ。

優秀な兄弟や親族が周囲にいて比べられてきたり、大切にされたという実感がない人が多い。

いじめっ子のもつ様々なストレスを解消すべく相手をいじめているのだ。

相手が困ったり、嫌な気分になることによって、自分が相手よりも優位であることを再確認するのだ。

また、過去にいじめられた経験を持つものもいじめることがある。

いじめられやすい人の特徴

いじめられやすい人もいる。なぜかいつも横にいる友達よりも自分がターゲットになってしまう人は必ずいる。

ではそんな人にならないためにどうしたらいいのか?どんな心構えをしたらいいのか?

それは次のような点があげられます。

スポンサーリンク

周囲から突出している

周囲から浮いてしまうようなスタンディングプレーをする人は嫌がられます。

当然ですが、仲間と一緒に活動できない人は、非難される面を見つけたとたんにいじめっ子はターゲットにします。

仕事ができない、間に合わない

有能な人は一目置かれます。逆に、

仕事が間に合わない人は半人前扱いされてしまいます。

会社などで給料泥棒などと思われてしまったらいじめっ子のターゲットになります。

暗い人。陰湿・ネガティブな発想はダメ

虫だって暗いところよりは明るい場所に集まります。人は明るい人の方が好かれるにきまってます。

笑顔がある方が人は近寄りやすいですよね。笑顔って大事です!!陰湿な人は好まれません。

前向きな発想をする人の方が自分もあかるくなれますよね?ネガティブな発想をする人では一緒にいる人も嫌になります。

固苦しい人は・・・遊ぶにも面白い人、楽しい人がいい!

一緒にいて楽しい人はいじめっ子のターゲットになりません。その人と一緒にいたいと思うということはその人が好きなのですから。楽しく遊ぶ人は、一緒にいる自分をも豊かにしてくれますよね。

また、固苦しい人も一緒にいるのはつまんないですよね?

人生を面白い!楽しい!と感じさせてくれる人はいじめられないでしょう。

気が弱い。言い返せない。

強者は弱者を見つけるのが得意です。獣のような鋭さでもってターゲットを見つけます。

自分の「いじめたい」という欲求やそれを達成できる人見つけたら攻撃してきます。

反撃を食らうようではいじめにはなりませんから傷つきやすい人や気が弱い人狙ってきます。

言い返せない人もいじめっ子のターゲットになりやすいです。

俺がお前に何をした?嫌だ!やめろ!きっぱりはっきり言おう

「こころのふしぎ、なぜ?どうして?」という本で

「いじめっ子は心がものすごく弱い。」と書かれていました。

そこを忘れずにはっきりと、きっぱりと意思表示をすることが大切だと書かれていました。

そしていじめっ子にはっきりと言うのです。

「俺がお前に何をした?」

「嫌だ!」

「やめろ!」

このような意思表示は自分の強さをアピールする得策なのです。

集団でのいじめはまた別の対処法を考えなくてはなりませんが、いじめっ子には毅然とした態度で立ち向かいましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-毎日の出来事

error: Content is protected !!