ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

ドラマ

グッドドクター第6話のネタバレなあらすじと感想!山崎賢人を見守る柄本明に号泣!

グッド・ドクター第6話も感動しましたよね。毎回号泣してます。
今回は「優先順位」がテーマだったのかな?
新堂湊(山崎賢人)のいのちを救った司賀院長(柄本明)の孫を見守るような温かさにはいつも心が洗われます。

スポンサーリンク

グッドドクター第6話のネタバレなあらすじ

今回の患者は妊婦さんです。
水野里香(篠原ゆき子)は産婦人科で入院していましたが胎児にリンパ腫ようが見つかったために特別な手術をしなくてはならないために産婦人科医の鶴田皐月(堀内敬子)が産婦人科にやってきます。
自分よりも子供を助けたいと思う里香。
でも里香の夫は違いました。
妻を愛するため、胎児よりも妻のいのちを優先させてほしいという夫。

湊のもとに父親が来ました。
湊は父親と会う約束をします。とても喜んで湊は恋人同士が来るようなホテルの最上階のレストランを予約しますが父親は現れませんでした。
実は父親は湊にお金目的で近づいたのでした。
しかし司賀院長は父親に金銭を渡し、湊には近づかないことを約束します。
ひとりぼっちで帰る途中で湊は父親を見つけて走ります。
しかし父親は湊を突き飛ばします。
「お前のせいで颯太(そうた)は死んだんだ!
先に湊を助けたから、後回しにされた颯太は助からなかった。颯太が死んだのはお前のせいだ!というのです。

湊は司賀院長に本当かと問いただします。
司賀院長は
「助かる可能性のあった湊を先に助けたのだ。」
と言いました。
湊は自分よりも颯太を助けるべきだったと叫び院長室で飛び出しました。
自分よりもおにいちゃんを助けたほうがみんな幸せだったと言う湊。

自宅で引きこもり
「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・・」
と唱え続ける湊。

里香の様態が急変し意識を失った。狭心症だった。母体を助けたいと言う夫、
夏美に呼び出されて病院にやって来る湊は里香の病室を訪れます。

胎児を諦めれば妻が助かる。
自分よりも胎児のいのちを優先させたい妻。
しかし湊は優先順位よりも両方救う道があるならそれを選びたいと決心。

湊の的確な判断で手術は成功しました。

オペ中の新堂湊

あかちゃんと母体
両方あきらめずに助けられたことを湊は喜び
夏美も
あなたの思いが届いたから、あかちゃんはお父さんとお母さんに会うことが出来たのよ。 あなたは立派な医者よ。
と湊に言うのだった。

自分なんか生きるべきでないと思っていた湊だったが
医者になれと自分に言って死んでいった颯太を思い出して
子供を救うために医者になる!
と気持ちを持ち直した湊。

そんな時高山の携帯に東郷美智(中村ゆり)からの別れを告げるメールが届く。
そして
孫のように湊を見守る司賀院長には胃がんがあったことが判明。

山崎賢人と柄本明

感想!山崎賢人を見守る柄本明に号泣!

胃がんがある司賀院長(柄本明)が心配です。
司賀院長は孫を見守るおじいちゃんのように湊を見守ってくれています。
司賀院長の存在の大きさに湊は気づいているでしょうか?失って初めてわかるのでは心配です。
彼の実力は高山先生はわかっているようですが
孤独な湊には司賀院長のような温かさが必要です。
そんなハードルも乗り越えなくてはならいなんて現実は過酷です。
温かい周囲の支えも有り難いですが
司賀院長に感じられる無償の愛を湊が失うなんて!!
おにぎりを食べる湊と司賀院長の様子に号泣してしまいました・・・・

高山先生と東郷美智は戻ると思います。
このドラマは・・・
正義が勝つドラマであってほしい。
すれ違ってはいるけれど高山先生と東郷さん、やり直す道はまだあるはず。

グッド・ドクター7話に期待したいです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドラマ

error: Content is protected !!