ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

食物繊維

食物繊維で便秘解消!ごぼうの栄養と効果効能はいっぱい!

2017/10/07

スポンサーリンク

ごぼうの栄養:水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、カリウム

ごぼうは食物繊維がたっぷりと入っています。ごぼうの食物繊維は水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も両方入っています。どちらも腸の蠕道運動を活発にするためには大切な栄養です。

ごぼうの水溶性食物繊維はイヌリンという多糖類の一種です。しかし人間はイヌリンを分解する酵素を持っていないのでほとんど吸収されません。

ごぼうの不溶性食物繊維はセルロースとリグニンです。

ごぼうはカリウムが豊富に含まれている食品です。またサポニンも含まれています。

またごぼうは高麗人参に含まれている滋養強壮作用のあるジンセノイドはサポニンの別名です。

便秘解消ごぼうの効果効能!血糖値上昇の抑制や糖尿病予防にも

ごぼうの食物繊維は即効便秘を解消。腸内環境も改善

イヌリンは人体では吸収されないばかりか、腸内でフラクトオリゴ糖となり善玉菌のエサとなります。そして腸内環境を改善してくれます。イヌリンは腸内で水分を吸収するとゲル状になり糖質を包み込んで吸収しにくくしてくれます。ダイエット効果が期待できるということですね!

また、腎臓機能を高める働きもあり、むくみ改善が期待できます。

またごぼうの不溶性食物繊維であるセルロースやリグニンは大腸で水分を吸収し十数倍に膨らんで便のかさ増しをしてくれます。大量の便は腸の蠕道運動を活発にして快便を促してくれます。ごぼうは、即効性がある便秘に効く食べ物なのです。便秘が解消され、快便になれば腸が綺麗になり美肌効果も期待できそうです。

血糖値の上昇が緩やかに。糖尿病予防や血圧降下も。

ごぼうに含まれるイヌリンは糖の吸収を抑制し、血糖値の上昇をゆるやかにするために糖尿病予防などに良いといわれています。また、カリウムはナトリウムを排出し血圧を下げる効果があります。

ごぼうに含まれるサポニンは不要な脂肪の分解・排泄や滋養強壮の効果があります。血液中の中性脂肪を見つけて除去する効果のあるサポニンは血液を綺麗にしてくれます。

ごぼうのジンセノイドの滋養強壮効果は高麗人参と同様の効果と同じです。わざわざ高額な高麗ニンジンを買わなくても同様の効果が得られるなんて、とてもお得ですよね!!

ただしサポニンも副作用があります。血液中の赤血球を破壊したり、善玉コレステロールまで除去してしまうという可能性も示唆されています。摂りすぎに注意です。

南雲吉則先生のあじかん焙煎ごぼう茶や黒豆ごぼう茶口コミは?

毎日ごぼう料理なんて無理だという人に好まれているごぼうの栄養の摂取の方法はごぼう茶として飲用すること。

その栄養と効果効能はつぎのとおりです。

  • ノンカロリーノンカフェイン
  • イヌリンがちゃんと入っている。

サポニンについての表記はなく、ポリフェノールが入っているとのこと。

サポニンをしっかりと別に摂りたい人は大豆製品が良いでしょう。

大豆製品は低GI食品で、しかもサポニンを豊富に含んでいます。

南雲吉則先生のあじかんばいせんごぼう茶

ごぼう茶。南雲吉則先生が提唱されたダイエット方法!有名ですよね!その中でも

あじかん焙煎ごぼう茶は南雲医師が監修したごぼう茶だそうです。ほかのごぼう茶と違うのは栄養素を壊さないように焙煎したという点です。

安いごぼう茶は皮だけを使用したものがあるそうですが、あじかん焙煎ごぼう茶は丸ごと使用しているそうです。

あじかん焙煎ごぼう茶の口コミ

匂いが独特だそうです。ごぼうのにおい。ダメな人はダメですよね。価格が高いという声も。慣れると飲むことができる人も効果が様々でした。

香ばしくておいしいという口コミもあるので好き好きですね。

黒豆ごぼう茶

人気の黒豆を配合しており、ごぼう茶だけよりも飲みやすいお茶です。黒豆もイソフラボンやサポニンが含まれているので美容効果が高いために美しくダイエットしたい人に好まれています。ノンカフェインで飲みやすいため小さなお子様のいる家庭でも安心です。

人気の黒豆ごぼう茶の口コミ

においや味に個性のある「あじかん焙煎ごぼう茶」よりも飲みやすく続けられるというコメントが多いようです。特許にはごぼうを美味しくする製法があるそうですよ。黒豆は甘味が強いので飲みやすいようです。ごぼう<黒豆 というお茶のようです。

ためしてガッテン!甘いすりおろしごぼうが調味料に!

ガッテンのすりおろしごぼう調味料は甘いごぼうを!

冷蔵庫で1か月ほど冷やしたごぼうは甘味が出るそうです。イヌリンが低温になると糖に分解されるからだそうです。買ったときの袋に入れたまま野菜室かチルド室で保存します。長持ちするのは土付きごぼうで3か月ほど保存できるようです。

また、ためしてガッテンでは、ごぼうにひと手間を加えるだけで美味しさがアップする方法が紹介されていました。(2017年6月21日放送)

「すりおろしごぼう」をノンアルコールビールに入れると味わいがアップするそうです。また、スープやパスタソースに入れるとコクが増すそうです。

「すりおろしごぼう」の作り方はとても簡単で冷凍保存も効くために毎日使うこともできます。ごぼう料理なんて毎日できないという人には朗報ですよね!!

材料は

  • ごぼう  200g
  • 水    100ml

皮をむかないごぼうを半月切りにして、分量の水と一緒にミキサーにかけます。ペースト状になったらフライパンに移し、へらなどで平らにならしたら蓋をして強火で2分加熱します。2分経ったら火を止めて全体を混ぜたら出来上がり。

冷凍するなら2か月くらい保存できるそうです。毎日便秘に効く野菜が食べられるなんてすごいですね!

人気 セルビア流ごぼう茶の作り方

ごぼうを適量新井ささがきなどにしてから天日干しし、乾燥させます。これをフライパンなどで軽く乾煎りすると風味が増すそうです。

これを紅茶代わりに使います。5分ほどでごぼう茶の出来上がりです。

まとめ

ごぼうには食物繊維が含まれており、便秘を解消してくれる効果がある。

水溶性食物繊維イヌリンは腸内環境を改善し糖質を吸収しダイエット効果が期待できる。
不溶性食物繊維も腸内で水分を吸収し、便のかさを増してくれるため、便秘の解消に有効である。
またイヌリンには糖の吸収を穏やかにし血糖値の上昇を抑えてくれる効果もある。
サポニンは不要な脂質の分解や排泄をしたり、血液中の中性脂肪を除去してくれる。
ジンセノイドは滋養強壮効果があり高麗人参と同様の効果がある。
ごぼうの様々なダイエット効果や、美容効果のためにお茶として市販されているものもある。南雲吉則医師のあじかん焙煎ごぼう茶や黒豆ごぼう茶である。
ためしてガッテンで紹介されていたごぼうの活用方法は調味料なので冷凍したものを毎日使うことができる。簡単に作ることができ、料理の味を引き立てコクを増す万能調味料だ。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食物繊維

error: Content is protected !!