ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

岐阜+(ぎふたす)

高鷲&高須に続け!岐阜市のイメージを壊せ!ノブ様うーたんがんばれ!!

2017/07/17

YES!高鷲町(曲:ALMIGHTY BOMB JACK)
YES!高鷲町観光PR動画です。 曲:ALMIGHTY BOMB JACK 「YES!」より

YES!高鷲町(曲:ALMIGHTY BOMB JACK)

今朝、岐阜県の高鷲のPR動画を見てぶっ飛んだ!!

それがこれ!

すごいインパクトでしょ?

対するわれらが岐阜市のPRは・・・・z

 

「信長公ゆかりのまち岐阜市」プロモーション映像(ショートバージョン)
1567年に織田信長公が岐阜に入城し、岐阜と命名してから、2017年で450年を迎えます。 岐阜市では、「信長公のまち岐阜市」という都市ブランドを発信し、将来にわたっての観光振興・地域活性化を目指して、「岐阜市信長公450プロジェクト」を推進しています。 是非、この機会に岐阜市にお越しください。

「信長公ゆかりのまち岐阜市」プロモーション映像(ショートバージョン)

絶対負けてる。

固すぎるのかな?

リズム無し

インパクト無し

 

武SHOW 鵜SHOW 伝SHOW を受け継ぐかっこよさとは別にインパクトがないとだめだよ!!

 

別に伊藤英明さんとか綾野剛さんを起用するなんて思わないよ。

(以前伊藤英明さんは信長まつりにノーギャラで出演されたときは

「すげー。男気。」

と周囲のうわさになってましたが。)

 

「ぎふぎふ・ギフト~ ぎふぎふ・ギフト~ ぎふぎふ・ギフト~ ぎふぎふ・ギフト~ ぎふぎふ・ギフト~ ぎふぎふ・ギフト~・・・・」

と延々とばかばかしいけれど耳に残るリズムでコミカルに岐阜市の名所や名産品を紹介するとか

最高に美しい河川である清流長良川のコンセプトにした「鮎たん」の着ぐるみで長良川をPRするとか、

(あっ、これはだめだな。うーたんがいるから。うーたんに食べられちゃう。)

武将がウリなら、悪の組織から「ノブ様」(あ、武士ね。)が郷土を守るとか。

戦国時代なんだから、仮想敵はその都度旬なものを選ぶべし。

 

外国人向けならこんな企画もどうだろう?

外国人A「柿 タベタインデスケド~ ドコデウッテマスカー?」

ノブ様 「楽市楽座へいくがよい。」

外国人B「刀ガ ホシインデスケドー」

ノブ様 「楽市楽座へいくがよい。」

大阪人「料亭に卸す枝豆がほしいんじゃが。」

ノブ様「楽市楽座へいくがよい。」

で 質問した人が全員で

「楽市楽座ってドコデスカー?」

ノブ様 「岐阜市へいくがよい。」

でタイムスリップしたような、ちょっとパラレルのような楽市楽座の映像をコミカルに流す。

などとインパクトがある企画なんてどれだけでもあるのに・・・・これでもまだ手ぬるいくらい!

岐阜がマイナーなんて悔しいな。

 

TVで紹介されてるPR動画はどれもばかばかしく閲覧数が多い。だからそうするべきでしょう!

 

そういうユニークな作品の中に

きらりと美味しい水の国であることとか

鵜飼いが伝統ある文化財であることを伝えればいいと思うけど。

 

うーたんで検索してもヒット上位はNHKの「いないいないばぁ!」のうーたんだから残念すぎる!

 

ちなみに岐阜市のマスコットは やなながいなくなってから、ノブ様、うーたん、

周辺の地域と比べ特産が少ない岐阜市だけれど

その辺を逆手にとってもいいと思う。

柿も刀も梨も栗も、ぜーんぶかかってこい!

楽市楽座で店舗OK!交通の要所だったこの美濃の国を制したければ岐阜市へ来るのじゃ!!

てなかんじで

時代考証ややハテナでも

なんか違ってね?と疑問を持たれても

勢いとテンポがあれば!!

堅いイメージでかっこつけてるだけじゃ失敗する!もっと有名にしてよ!!岐阜を。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-岐阜+(ぎふたす)

error: Content is protected !!