ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

CM(コマーシャル)

山崎賢人GalaxyのCMがSFロマン!昨日までを超えてゆけ

2017/10/15

スポンサーリンク

昨日までを、超えて行け!GalaxyのCMがSF!

GalaxyのCM「昨日までを、超えてゆけ」のCMが今一番のお気に入りです。

このCMが流れると手が止まってしまいます。

SFですよね、スマホから電話がかかってくると見知らぬ時代へジャンプ!

これってまるで「Psyren サイレン」ですよね。

ついでですがGalaxyのCM「昨日までを、超えてゆけ」はSFロマンですな~

電話の向こうの世界「Psyren サイレン」

「Psyren サイレン」はジャンプに連載された岩井俊明氏によるSF漫画。

交配した未来の日本と現代の日本を行き来する謎のゲームに巻き込まれた主人公・夜科アゲハの話です。

「PSYЯEN」と書かれたテレフォンカードを手に入れた夜科アゲハ。公衆電話を使って電話すると、電話の向こうの世界、サイレンへジャンプ!

この設定をそっくりそのまま思い出してしまうCMが「昨日までを、超えてゆけ GalaxyのCM」なわけです。

「昨日までを、超えてゆけ」ではナビゲーターが父親だったり、恋愛が基軸となっていたりと、味付けはまったく違いますが電話で異次元へジャンプ!という設定がとっても魅力的です。

電話って不思議ですよね。特にスマホ。

過去に電話した話もありましたね~。戦時中の男性に繋がったという話。

 

しかしSFの世界には携帯電話は殆ど出てこないそうです。SF作家たちは携帯電話を想像できなかったようですよ。

SFは携帯電話を産む!スタートレックの貢献度

2000年までのSFアニメの世界ではテレビ電話はよく登場します。トランシーバーのように特定の人とつながる手段はあっても、携帯電話の類はSF漫画には登場しません。

ドラえもんの壁掛けテレビ。

バック・トゥ・ザ・フューチャーにも出てこない。

しかしスタートレックには携帯電話の原型となる通信機が登場します。

未来を予知するスタートレックの機器

上から携帯電話、タブレット、通信会議、ウェアラブルPC画像となります。右が現実世界。左がスタートレック。

スタートレックがなかったならば、携帯電話は地球上には無かったかもしれませんね。

携帯電話の開発者マーティン・クーパー氏はスタートレックの折りたたみ通信機からヒントを得て携帯電話を作ったといっています。

イメージすることが創造することなんですね!

GalaxyのCM山崎賢人&飯豊まりえ昨日までを、超えて行け!

短いCMの中にちゃんとしたドラマ性があるのって大好きです。

ここでちょっとおさらい。「昨日までを、超えてゆけ」はどのようなCMなのかを紹介しますね。

GalaxyのCM 始まりはこれ。
山崎賢人アップ

動画はこちら

「どんな君も、逃がさない。告白」山崎賢人

Galaxy S7のCM「どんな君も、逃さない。告白」編では山崎賢人さんが恋人飯豊まりえさんを駅まで追いかけます。

二人は遠距離恋愛になってしまうのです。遠くへ行ってしまう飯豊まりえさんを駅のホームまで追いかけて抱きしめる山崎賢人さん。

「すきだ。」

飯豊まりえさんは山崎賢人さんに抱きしめられた時スマホで彼の写真を撮ります。そして、

「私もずっと好きだったよ。」

と笑顔で別れます。「好きだった」という意味深な言葉の意味も受け止めることなくニコニコ顔の山崎賢人さんが印象的です。

「昨日までを、超えてゆけ 水神篇」山崎賢人

昨日までを超えてゆけ水神編

動画はこちら

遠距離恋愛のはずがうまくいかずに、飯豊まりえさんに「さよなら」を言われてしまった山崎賢人さん。

ある日彼は友達と湖にでかけます。そこで、スマホを落としてしまう山崎賢人さん。
昨日までを超えてゆけ 呼龍

動画はこちら

ここからタイムトラベルが始まります。

「昨日までを、超えてゆけ 巨獣篇」山崎賢人

「昨日までを、超えてゆけ 巨獣篇」ではマンモスの棲む時代へジャンプ!

父親「まずは旧石器時代を超えてみろ。」

山崎賢人さん「え?何言ってんの?」
昨日までを超えてゆけ 巨獣

動画はこちら

そして「昨日までを、超えてゆけ Yui meets Wataru」篇へつながります。
昨日までを超えてゆけ Yui Meets Wataru

動画はこちら

飯豊まりえさんも本当は山崎賢人さんのことが好きだったんですね!

すれ違う彼女(飯豊まりえさん)をナビゲートする母親。

「渡がいる、時代へ。」ジャンプ!

手を伸ばした先に渡(山崎賢人さん)がいるのに、彼は再びタイムトラベルをしてしまいます。。。

Galaxy「昨日までを、超えてゆけ 日食篇」山崎賢人

そして山崎健人さんは卑弥呼の生きている時代へ。
昨日までを超えてゆけ 日食

動画はこちら

手のひらシャッターがすごい・・・・・

そして時代は平安時代へ!

「昨日までを、超えてゆけ 永恋 篇」山崎賢人

見つめろ、さすれば道は開ける。
昨日までを超えてゆけ 永恋

動画はこちら

ここでは飯豊まりえさんが平安時代の衣装で登場。(顔は現代風。)

そして

飯豊まりえ「待つだけでは得られませぬ」

山崎賢人さん「わかっています。」

きっと山崎賢人さんは何かを悟ったのでしょう!!次回が楽しみです!!

最後に平安美女はこういいます。

「身をやるかたの なきぞわびぬる」

忘るるは うき世の常と 思ふにも 身をやるかたの なきぞ侘びぬる (紫式部)

忘れてしまうということは、うきよの常だと思うけれど 忘れられた身のやり場がなく 切ない思い泣いたことです。

という、意味だそうです。忘れられてしまうということは、とても辛いですよね。

最後に

輝く人を応援してます。輝く人の人生を「自分」と「これを読んでくださるあなた」に!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-CM(コマーシャル)

error: Content is protected !!