ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

古屋先生は杏ちゃんのモノ7巻25話最新話ネタバレあらすじと感想(りぼん)

2018/09/09

修学旅行から帰ってきた古屋先生と杏たち。
高校生最大のイベントが終わってしまった。
が★
しかし!!

さすが京都
今回は祇園祭!
行事は目白押しやな!!

スポンサーリンク

古屋先生は杏ちゃんのモノ25話(7巻)最新話ネタバレあらすじ

祇園祭誰と行く?

「もーすぐ、祇園祭の季節ですね!」
と古屋先生に話しかける杏ちゃん。

「う☆、デートのおねだりか・・?」
と警戒する古屋先生でしたがm杏ちゃんはあっさりと引き下がります。

しばらくすると杏ちゃんから古屋先生へメール。
「サークルのみんなで祇園祭行くことになってんけど
 古やんも行かへん?」

杏ちゃんが古屋先生にデートをおねだりしないのは、わけがありました。

祇園祭にカップルで行くと別れるというジンクスがあったのです。
京都では有名らしい。

杏ちゃんの様子を見ていたキミシマンは杏ちゃんに
「俺と行かへん?」
と誘いますが、周囲はそれを聞き漏らすはずもなく集団で行くことに・・・・




祇園祭

古屋先生は大学時代のサークル仲間たちと祇園祭に行くことに。
「彼女できた?」
な~んて聞かれますが否定をしてしまいます。

杏ちゃんもいのりんやキミシマンたちと祇園祭にでかけます。
杏ちゃんの可愛らしい浴衣姿に直視できないキミシマン。純なんやね~

祇園祭

偶然杏ちゃん一行は古屋先生と出会います。

古屋先生の友人は古屋先生が大学時代はエースアタッカーでモテたことを杏ちゃんたちに話します。


うちの知らん先生や・・・・

大学時代の仲間と話す古屋先生を見ながらちょっと落ち込む杏ちゃん。
「先生ってあんなふうに女の人かわすんや・・・・
バレー部でエース・・・なんも知らんかった。。。。」

古屋先生を遠く感じる杏ちゃん。
「家も早く大人になりたい・・・」
と涙ぐむ杏ちゃん。




古屋先生と杏ちゃん

杏ちゃんがキミシマンと二人でいることを聞き、杏ちゃんを探しに行く古屋先生.
古屋先生は杏ちゃんは自分に夢中だ、離れるわけないって思ってたのですが
必死に探します。

あいつの気持ちが今だけやったとしても
オレから手を離したらあかんやろ。

キスのあと祇園祭を一緒に回ろうとする古屋先生。
カップルが回ると別れてしまうというジンクスもなんのその。
「それやったら来年も、再来年も
 ずっと一緒にきたらええやろ。」

祇園祭2



ふるあん25話(りぼん)の感想

今回も本当に可愛らしい話でした!
杏ちゃん本当に可愛らしいですよね。

今回鈍感な杏ちゃんではなくて、ちゃんとキミシマンも男性として意識して戸惑ってますよね。
でもでも
やっぱり古屋先生が一番好きと真っ直ぐなところは良いです!

それに
古屋先生も「教師だから」とか「杏ちゃんはずっとオレに夢中」という姿勢から
杏ちゃんに対してちゃんと向き合っていこうと決めたところが良かったです。

こんなに一生懸命古屋先生を好きな女性なんていないよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!