ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

古屋先生は杏ちゃんのモノ9巻ネタバレ!(33話34話35話36話&番外編)キミシマンはいい男

知らない間に杏ちゃんは高校3年生になってた!!
早いですね!キミシマンもいのりんも、そして杏も冬には受験して大学生になるんだ・・・・
みんなの関係も少しづつ形を変えていきます。
では古屋先生は杏ちゃんのモノ。9巻のネタバレいきます!

スポンサーリンク

33話ネタバレ!キミシマンが熱にうなされて・・・・

キミシマンは不機嫌であった!ついでに風邪をひいてしまった。。。。

なるる「宇佐美さん!私達でお見舞いに行きましょう!」
困っていると、古屋先生がなるるの提案を後押しした。
「みんなでお見舞いに行くんやろ?これ届けてくれへん?」
とキミシマンのかばんをに手渡す。

キミシマンのすみかは高級マンションだった・・・・
両親も仕事でほとんどいないキミシマンは一人寂しく寝ていた・・・・と思いきや「杏」と名付けた猫が・・・・

食欲のないキミシマンにゼリーを食べさせる杏。。。。
みんなは気を利かせて???マンションを出る。杏とキミシマンだけの部屋・・・・
黒猫
熱で退行しているキミシマンが可愛かったです!
素直に杏のことを「かわいい」と言ったり、
「ずっとここにおってや。」
と言ったり。。。。
「あいつのもんやってわかってんのに、なんでまだこんなに好きなんやろ」
と杏に言ってすやすや・・・・・
「キミシマン、こんなに本気で想ってくれてたんや。」
とあらためてキミシマンの思いを感じる杏。
キミシマンのベッドの横でうたた寝をしてしまい、目が覚める杏。キミシマンは自分が言ったことを覚えていないみたい。。。。
キミシマンは
「杏が先生のもんになっても俺の気持ちは変わらへん。」
と言います。杏はキスマークだけで何もなかったことをキミシマンに言います。大喜びのキミシマン!
「風邪 治ったわ」




34話ネタバレ!なるるとジョーのカップル成立話!

3年生になった杏ちゃんは古屋先生が担任ではありませんでした。。。。でもなるるとジョーは同クラ。
キミシマンといのりんは古屋先生のクラスでした。

今回はなるるとジョーのお話です。

新しいキャラ笹岡結という可愛いキャラがジョーに近づきます。
「ジョーくん。同クラなれたらいいなぁと思っててん。」
それを聞いてとっても不機嫌ななるる・・・・
しかしこの結という女、本命はキミシマンだったのです。キミシマンに近づくためにジョーに接近したとわかるとなるるは怒ります!

「そんな気持ちで城ヶ崎さんに近寄らないで!」
「城ヶ崎さんのやさしさをそんなことに利用するのは許せません!」

なるるの言葉を聞いたジョーは
「さっきはありがとう。なんか嬉しかったわ。」
となるるに言います。なるるは泣きながら
「なんで他の女の子ににこにこしたりするんですかぁ~~~。」
とジョーに訴えます。なるるの気持ちを知ったジョーはなるるを抱きしめて
「成瀬ちゃんの中で一番になれたら君嶋のこととかもうどーでもええわ。」
と喜びました。

なんだかほんわかしたお話でした。(外野のお話ですね)




35話ネタバレ!杏の揺れる想い

ジョーの別荘で合宿勉強をすることになった杏ちゃんたち。琵琶湖のほとりです。
古屋先生は翌日別荘に行くことになりました。

接近するキミシマンにドキドキする杏ちゃん。うちは先生のことが大好きやのに・・・・
杏ちゃんは自分の気持に困っていました。
勉強会でも妙に意識しちゃうし・・・・

夜はBBQ!みんなで卒業後の進路を言い合いました。
いのりんは国立大希望。
杏は京都のどこぞの大学。。。。(たくさんあるからね~)
なるるは保育士目指して教育学部。
ジョーは売れっ子バンドマン。
そしてキミシマンは・・・・・「進学。」といっただけでした。

BBQ

「杏は君嶋くんに彼女できたらどうする?」
いのりんの質問に杏は戸惑います。
「正直わからへん。キミシマンが本気やって知ってから意識しちゃって・・・」

自分の気持を持て余す杏にいのりんは
「人の気持ちに正解なんてないし、杏が出した答えが正解なんだよ。私はどっちでも応援するから。」
と言いました。
いのりんは少しキミシマンを応援したいようです。
いのりんは杏の所へ行くようにキミシマンにラインを送りました。

「俺のことが気になるから困るってこと?」
と杏を直視するキミシマン。答えに詰まる杏をキミシマンは抱き寄せました。そこへ!古屋先生がやってきました。
やばい!こんな気分で今回は終了!

嵐前兆

こ・・・これは少女漫画!しかもりぼん!
古屋先生と杏ちゃんは大丈夫!と思っていましたが、この終わり方はゾクゾクと来ました。。。。
古屋先生の眼、二人見据えてましたから・・・・
固まってる杏は見透かされたような気持ちだったでしょう・・・
そして
キミシマン。本気です。

そして彼が持っていた赤本は慶應義塾大学!東京やで!なんとも似つかわしい!




36話ネタバレ!

速攻キミシマンの手元を離れ先生に駆け寄る杏ちゃん。
「ごめんなさい・・・!」

古屋先生はお見通しでした。
「それは何に対して謝ってんの?」
心臓を射抜かれたような杏の顔。
キミシマンは杏をかばう発言をしますが古屋先生は
「もう中入り。夜冷えるし風邪引くで。」
と言います。

先生モードや。線引かれちゃった・・・・

杏にははっきりとそれがわかりました。

勉強会でも杏と目を合わさないようにしている古屋先生。辛いよね、杏。

勉強会の最中にキミシマンが慶応を狙っていることが発覚。キミシマンは東京に行ってしまう!
同志社じゃだめなんかい?って場合じゃない・・・・
キミシマンは
「杏が行くなって言うなら行かへんけど。」
と言います。
杏は
「キミシマンは大事な将来を人によって決めるような男とちゃうやろ!」
と一喝。はじめから行くって決めてるくせに!とも言います。自分のことは好きだけれど、キミシマンは女に翻弄されたりしない性格であることをよくわかっていた杏。
杏のことを手に入れたくて仕方がなかったキミシマンでしたが、ちゃんと自分を見失ったりしないんですね。

杏の揺れていた心。しかし杏もキミシマンを見ていたら迷いが吹っ切れたようです。

そうなんだ、彼はそういう友だちだった。
そして私は先生のことが好きだったんだ。一生懸命好きだったんだ!
今も好きな気持はかわらない!

かけだす杏!
先生のもとに!
伏見稲荷大社で先生に言われたこと「杏の一番でいれるようにオレが頑張ればいいだけや。」
私はあの時ありがとう!って思った!嬉しかった!
あのときの気持を思い出すと胸が・・・・・

一生懸命に古屋先生を見つめる杏。

「いつの間にこんな好きになってしもたんやろ」

琵琶湖

今回は結構重かった!
揺れる心ってどうにもならんやろ?
これりぼんじゃ重いわ・・・・・
この気持を提示したけど、今回だけは作者も話を進めづらかったと思った・・・・・
どうやってこの溝を回復するんやろ・・・・・杏にたいしての不信感をどうやって取り除くんだろう・・・・・
ハラハラしてみてましたね・・・・

「いつの間にこんな好きになってしもたんやろ」
うううう・・・・
この言葉心に刺さりました!

古屋先生は杏ちゃんのモノ9巻無料立ち読みはこちら
古屋先生は杏ちゃんのモノ



現在1巻2巻が無料で読むことができます。(2019年10月13日現在)

古屋先生は杏ちゃんのモノ1巻2巻無料

古屋先生は杏ちゃんのモノ9巻感想

「ふるあん」はほんわかで、やっぱりいいな~
キミシマンもイケメンだし、古屋先生も優しいし、
なによりも杏ちゃんの性格が好きです。
安定の少女漫画ふるあんは最高ですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!