ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

腸と老化

活性酸素で老化しやすい腸!腸を老化から守り若返らせる!

2017/10/07

私たちの体の臓器にはそれぞれ寿命があります。

臓器には老化しやすい臓器と老化しにくい臓器があります。

肝臓は臓器の中で一番老化しにくい臓器です。

では腸は老化しやすい臓器でしょうか?老化しにくい臓器でしょうか?

スポンサーリンク

腸は老化しやすい?老化原因は活性酸素だけじゃない!

老化しやすい腸。腸が活性酸素で老化していくと寿命に影響

ズバリ!腸はとても老化しやすい臓器です。臓器の中で一番老化しやすいといえるでしょう。

老化現象とは活性酸素によって細胞膜が酸化していくことをいいます。腸の場合、細胞膜が酸化すると栄養をうまく吸収したり、老廃物をうまく排出できなくなったりします。腸としての十分な役割が果たせなくなるのです。

どうして活性酸素ができるのか?実は体を酸化させる悪者と思われていますが、活性酸素は体内に有害な物質が入ってくると体を守る役目も持っているのです。活性酸素は体内に侵入した細菌などを取り除いてくれます。白血球やマクロファージなどの免疫システムとして、細菌を攻撃してくれるからです。また、エネルギーを作る仕組みの中で余った水素と結合し水になって体外へ排出する働きもしてくれます。

活性酸素は酸化力がとても強いために人体の重要部分である腸が酸化すると大変です。しかしどの臓器よりも腸は一番に老化するのです!

ガン抑制遺伝子でP16というたんぱく質があります。P16は老化のバロメーターなのですが、腸から一番早く検出されるそうです。腎臓も老化しやすい臓器です。

私たちは毎日飲食をしているのですから腸や腎臓の運動量はものすごいものです。心臓から臓器に送られる血液の量は胃腸がトップで30%。次いで腎臓が20%。胃腸と腎臓で半分の量の血液が心臓から送られてきます。腸と腎臓は毎日休むことなく働いているから老化が早いのでしょうね。腸の消化がうまくできなければ、私たちの体は衰えていきます

腸が私たちの体全体の寿命のも影響があるといってよいでしょう。腸が老化すれば生命としての寿命だけでなく、健康に生きていくための健康寿命も短くなります。

老化しやすい腸だから食べ方で腸内改善を!腸をいたわる

腸が健康に動くように、腸を意識しながら食べてみましょう。

暑い夏、冷たいものばかり食べていませんか?冷たいものは腸には良くありませんよ。

また、ドカ食いは腸には良くありません。

ゆっくりとよく噛んで腹八分目の食事を心がけましょう。

肥満気味の人はついつい食べ過ぎてはいませんか?それは腸を酷使しているということ。腸の老化を早めますよ。

腸をいたわる気持ち、感謝の気持ちをもって食事をすることを心がければ腸内環境もよくなることが期待できます!

0b9f77967bf8d99334e073058d912569_s

老化しやすい腸に良い食べ物は?腸が若返る!

年をとっても、おいしいものを食べていたいですよね。腸をいたわり、腸に良い食べ物を選んで食事をすることは腸の老化をストップさせ、若返らせる効果があります。

腸の老化ストップ①腸を若返らせる食べ物は?

腸を動かすためには食物繊維の刺激が必要です。腸を老化から守り若返らせるためには食物繊維を多く含む野菜を中心とした食生活にすること。

そうすることによって腸が動き出し元気になります。食物繊維は腸が活発に動くだけでなく、善玉菌のエサとなって腸内環境も改善されます。食物繊維は腸にも腸内環境にも良い食品で、腸の老化を止め、若返る効果が期待できます。腸が元気に動くと、老化のサインといわれる便秘も解消され排便もスムーズです。

老人が運動をして体を元気にするのと同じですね!食物繊維にはどんなものがあるかはこちらをご覧ください。

b5d8ef1c0f351f5ec6a408357f58d6dd_s

また、腸内環境を改善するためには発酵食品を摂取することです。発酵食品を摂ることは私たちの腸内の善玉菌が増え腸が活発に動くようになってきます。発酵食品は、ヨーグルトだけではありませんよ!様々な発酵食品が私たちの腸の老化を食い止め、若返る手伝いをしてくれるのです。発酵食品にはこのような食品があります。

腸の老化ストップ②老化しやすい腸を活性酸素から守る食べ物

活性酸素を抑える栄養素はビタミンC、ナッツ類、大豆などに多いビタミンEは「若返りビタミン」というそうです。

ビタミンCやビタミンEは酸化を防ぎ、腸を活性酸素から守ってくれます!

また、ポリフェノール、緑茶のカテキン、βカロチン、リコピン、フラボノイド、ゴマのセサミノール、ニンニクやキャベツなどの含硫化合物、エビやカニのアスタキサンチンなども抗酸化作用(活性酸素を除去する)があるそうです。

抗酸化物質は微量栄養素色素が多いので、外食時も添えてあるトマトやパセリなども残さずにいただきましょう。色の濃い成分に多く含まれているようですよ。

また、たばこを控えたり、アルコールを飲み過ぎないことも活性酸素を増やさないためには実行してほしいことです。軽めの運動をして、ストレスのない生活をしましょう。

腸の老化をストップして健康な体を作りましょう!

腸年齢チェック

まとめ

腸はとても老化しやすい臓器である。
老化のバロメーターとなるP16は腸から一番早く検出される。
毎日使う腸をいたわり、大切にすることは、私たちの健康寿命にも関係してくることである。
腸の老化をストップさせ、若返らせるには食物繊維や発酵食品を食べることである。
また、腸を老化させる活性酸素を除去する食べ物を食べることも効果的である。
活性酸素を除去する栄養素は微量栄養素や色素に多く含まれている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-腸と老化

error: Content is protected !!