ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

カルピス

年齢ペプチドの健康効果!カルピスの血管年齢若返り

2017/10/07

ラクトトリペプチドとはLTPともよばれています。カルピス菌の中のラクトバチルス・ヘルベティカス菌から作られた健康効果の高い成分です。乳酸菌生成物質であるのでバイオジェニックスの仲間です。ヨーグルトなどのプロバイオティクスやオリゴ糖などのプレバイオティクスとは違い、私たちの体内に直接働きかけ健康を改善してくれる効果があるといわれています。

 

スポンサーリンク

ラクトトリペプチドの健康効果効能!

ラクトトリペプチドには、VPP(バリンープロリンープロリン)とIPP(イソロイシンープロリンープロリン)があります。年齢ペプチドともいいます。

ラクトトリペプチド(年齢ペプチド)は3つのアミノ酸が結合した構造をもっています。アミノ酸が50個以上結合するとたんぱく質とよばれます。

ペプチドは一般的に腸まで届きにくいといわれています。しかしラクトトリペプチドは分解されにくいので腸まで届き素早く腸壁から吸収されるため人体に有益な効果をもたらします。

ラクトトリペプチドが体内に吸収されると、血圧の上昇を抑制し降下させるといわれています。また、年齢により脆くなる血管をしなやかにし、弾力性を持たせる効果が報告されています。

年齢ペプチドのデータ!健康の効果は運動や食事でアップ

研究によると「年齢ペプチド」を8週間摂取すると血管の柔軟性が改善され、血管がしなやかになることが明らかになっているそうです。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典 http://calpis-kenko.jp/nenreipepuchido/research.html)

PWVとは血管の柔軟性を表します。年齢ペプチドの摂取によって血管の柔軟性がアップしています。また、年齢ペプチドは運動と組み合わせて摂取することによって血管がよりしなやかになることも確認されています。とくにややきつめの有酸素運動が有効とされています。(歩行、エアロバイクなどを1週間に4回以上40~50分の運動を続けること。)

年齢ペプチドを摂取するとき、肉類を週3回に抑え、野菜を多めに摂取し、大豆や魚類を毎日食べるように指導された人たちと同様に血管年齢が若くなったそうです。

高コレステロール血症モデルマウスに年齢ペプチドを含むエサを31週摂取させた結果、動脈効果の予防の可能性が示唆されました。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、血圧が高めの144名に年齢ペプチドを含む飲料を摂取してもらったところ摂取していないグループと比較して血圧が低下しているという結果が得られたのです。

血管年齢若返り運動!改善方法はゾンビ体操が効果

血管を若くてしなやかに保つために重要なことは、血管の一番内側にある血管内皮がとても大切です。血管内皮が生産する因子の一つに一酸化窒素(NO)があります。一酸化窒素(NO)は血管内皮を修復し血管をしなやかに広げます。そして動脈硬化を予防する働きがあるのです。

NOは運動をすることによって生産されます。その中でゾンビ体操は誰でも手軽にできる血管年齢若返りの運動です。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゾンビ体操は誰でもできる血管の改善方法ですのでぜひ実践してみましょう!動脈硬化予防に効果がありますよ!

まとめ

ラクトトリペプチドはVPP(バリンープロリンープロリン)とIPP(イソロイシンープロリンープロリン)がある。ラクトトリペプチドは年齢ペプチドともいう。
年齢ペプチドの健康効果は血管をしなやかに若返らせるほか、血圧を低下させる効果もある。
また、血管をしなやかにするためには年齢ペプチドのほかにもゾンビ体操などの運動も効果的である。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カルピス

error: Content is protected !!