ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

便秘の解消方法

即効で便秘解消!頑固な便秘を治す4つの方法

2017/10/07

出したくても出ない!!お腹が重い!!お腹のガスがたまる!おなかが張る!

それ、便秘です。

何日も便が出ない。気持ちが悪い。

便秘が続くと本当に憂鬱ですよね。体は重い気がするし、気分も滅入っちゃいます!

そんな嫌な便秘を即効解消したいあなたに即効性のある便秘解決方法を4つ紹介します。

スポンサーリンク

水分で便秘解消!

便秘の原因で多いのが水分の不足

腸で便を作るときに大腸は水分を吸収していきます。食べ物は胃ではどろどろの状態ですが、腸内で栄養分や水分が吸収され、だんだん固形になっていきます。

腸の動きが悪いと腸での便の滞在時間が長くなり、水分を吸収しすぎて固いうんちになり、排出されにくくなります。

そうなる前に、水分をたくさん摂りましょう。

お茶、水などカロリーのない水分を1日1,5ℓ~2ℓ摂りましょう。食事の中には水分が入っているので、実際には1ℓくらいでよいといわれていますが、即効便秘を解消したい人は、それよりも多く摂ってみましょう。

ドクダミ茶・プーアール茶などは便秘に効くといわれています。

水分の摂り方で気を付けることは次の3つです。

・食事と一緒に大腸まで水分を届けよう。

・朝起きてコップ1杯の水を飲もう。

・一気に飲まないでこまめに水分を補給しよう。

水分だけを多量にとると尿として出てしまうだけで便秘の解消にはなりません。食べ物と一緒に水分を摂取しましょう。

しかし毎日大量の水を摂るのはとても辛いことです。それに、大量の水分を摂らなくても腸が健康に動くようになれば腸はやわらかい便を肛門までスムーズに運んでくれるのです。

便秘を解消するマッサージで腸のツボを刺激

次のツボは便秘に効くツボです。便秘だけでなく様々な効果もありますから、仕事の合間や通勤時間などにも指圧してみましょう。

ツボの指圧は病気の多くの原因は内臓の不調であるという東洋医学の考え方に基づいています。ツボ(経穴)の指圧のすべてはを整えるためです。

腸が元気になれば便秘は解消されるということです。

ツボの位置や指圧の仕方の動画

動画でツボの位置指圧の仕方を確認してください。

合谷(ごうこく) 親指と人差し指の付け根の中間あたりのツボ。手の甲にあります。便秘解消だけでなく頭痛、肩こりなどにも効く「万能のつぼ」といわれています。反対側の親指と人差し指で挟むようにして指圧しましょう。

神門(しんもん) 手首の付け根で、小指側にあります。骨と筋の間にある首身の部分なので見つけやすい場所です。親指を立てて、グリグリと押しましょう。ペン先などで強めに押しても大丈夫です。

便秘点(べんぴてん) 肋骨の一番下の骨から指2本分ほど下がり、さらに背骨から外側に4本分ほど離れた場所が便秘点。便秘の非常に効果のあるツボです。

 

このようなマッサージの方法もあります。

背中の正しいツボの位置は誰かに協力をしてもらうか、マッサージ指圧師にやってもらいましょう。

しかし、リラクゼーションやボディケアは無免許なので、信頼性に欠けます。

そこで、医学知識のあるマッサージ指圧師(国家資格あり)がおすすめなのですが、施術料は1回3000円以上が相場で、とても高額です。しかも継続的な治療が必要なので長期にわたると数十万円以上かかることもあります。

 

 

便秘の薬で解決

便秘薬の良さは1週間便が出なくても、便秘薬を飲めば、すぐに便が出ます。

しかし根本的な便秘の解決にはなりません。薬剤師と相談をして自分に合った薬をえらびましょう。

便秘の薬のタイプは大きく分けて3タイプです。

・腸を刺激するもの (強いので、即効性がある。体に負担がかかる。)

・便を柔らかくするもの(習慣性はない。副作用も少ないが即効性がない。)

・浣腸、座薬

便秘薬は便が出ますがすべ副作用があります。便秘薬に依存する体質になり、薬なしで排便が困難になることもあるのです。また、腸への負担も大きく粘膜を傷つけることもあります。

即効性はありますが、便秘を根本的に解消したとはいえません。

 

便秘を解消する食べ物

オリーブオイル

即効性食べ物といえば「オリーブオイル」です。体内で吸収されにくいオリーブオイルは腸に届くと便を出しやすくする食品です。ヨーロッパでは「自然の下剤」といわれています。スプーン2杯程度を朝晩飲むことで便秘が改善されます。

オリーブの実とガラス瓶に入った黄色いオリーブオイルの写真

食物繊維

食物繊維を多く含む食品を摂ってみましょう。バナナ、ナッツ類、アーモンドなどにも含まれています。サプリなどで摂る場合もありますが、野菜、根菜類などを食事に取り入れることが理想的です。

水溶性食物繊維(水に溶けて便を柔らかくする効果がある)としては、こんにゃく、こんぶ、寒天、わかめなどの海藻類、キャベツ、レタス、大豆

不溶性食物繊維(便のかさを増して、出しやすくする効果がある)としては、大豆、穀類、ごぼう、玄米

どちらの食物繊維も多く含む食品として、大豆があります。

乳酸菌などの発酵食品

腸内には便を作る細菌が100兆個ほど生息しており、それらの菌を活発にする食品を摂ることをおすすめします。代表的なものとしてはヨーグルト、納豆、味噌や漬物があります。漬物はぬか漬けやすぐき漬けなどが発酵食品です。

これらの食品を毎日食べることにより腸が元気になります。

しかし、毎日オリーブオイルを飲むことは苦痛でしょう。また、野菜嫌いで肉が大好きな人は食事のたびにストレスを感じることでしょう。楽しいはずの食事なのに、これでは毎回気を使わなくてはなりません。納豆の嫌いな人やヨーグルトが体質に合わずにお腹を壊す人もいるでしょう。

 

即効で便秘解消のまとめ

たまった便を即効で出す方法で一番効果的な方法は下剤です。わずか数時間で、溜まっていた便が出ます。

しかし下剤は腸にとって大きな負担であり、慢性化する恐れさえあります。下剤を使った腸は傷んでいます。

腸が元気にならないと、またつらい便秘が起きるのです。

腸を元気にするためには、ツボを刺激することは効果があります。しかし継続的にお金がかかるうえ、腸を良くする根本的な方法ではありません。

水分をたくさん摂ることもよいのですが、食事をしながら大量の水分を摂ることはとても辛いことです。

また、腸に良い食べ物を積極的に食事に取り入れることも効果があります。しかし、常に「良い食べ物とは何か?」を考えながら食べられないときもあります。また、あなたの好きな食べ物が体に悪いといわれるようなものだったらどうしますか?好きなものが食べられないようではストレスが溜まってしまいますよね。ストレスは便秘になる原因の一つです。

では下剤のような副作用もなく、マッサージのように、お金と時間をかけることもなく便秘を治すにはどうしたらいいのか?

また、大量の水を飲む苦労もなく、好きな食事をとりながら便秘を治すにはどうしたらいいのか?

 

それは、腸が元気になる栄養素(バイオジェニックス)をとることです。

栄養素を直接摂ること、またはこれらの栄養を作り出す乳酸菌を摂ることによって、腸が元気に動くようになります。

バイオジェニックス1滴とヨーグルト大きなバケツに1杯ほどが同量の栄養素です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-便秘の解消方法

error: Content is protected !!