ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

腸と腸内細菌

痩せる腸内細菌を太る体質の人に移植?糞便移植療法とは?

2017/10/07

腸内細菌のファーミキューテス菌を「デブ菌」、バクテロイデス菌を「ヤセ菌」といいます。

肥満の人や太る体質の人の腸内細菌に多く見られるのがファーミキューテス菌、痩せ型の人の腸内細菌に多く見られるのがバクテロイデス菌だからです。

太っている人の腸内にヤセ菌を移植できたら、楽して痩せることができますよね?

スポンサーリンク

他人の便の腸内細菌を移植!肥満を解消!健康な腸に

他人の便を腸内に移植することで、腸内フローラを改善する方法を腸内細菌移植といいます。別名「便移植療法・糞便移植療法」!!

方法は、ずばり!

健康な人の便を生理食塩水と混ぜ合わせたものをフィルターでろ過し、肛門から大腸に注入するというもの。

健康な人の便150~300gほどに対して生理食塩水400gほどを溶かし、ガーゼなどで食物繊維などをろ過して取り除きます。

その液を注入器に入れ、内視鏡を使いながら大腸に注入していくのです。

原因がわからない潰瘍性大腸炎になやむ患者さんは、現在は抗生物質で炎症をコントロールしています。しかし抗生物質はビフィズス菌や乳酸菌を死滅させてしまいます。

しかも、重症の場合は大腸を摘出しなくてはなりません。

benn

(出典 千葉大学医学部付属病院 医療最前線  http://www.ho.chiba-u.ac.jp/frontier/frontier06.html  )

 

 

この難病に悩む患者さんに正常な腸内細菌を持つ人の便を注入すると、腸内細菌のバランスが正常化し症状の改善が期待されるそうです。

腸管型ベーチェット病などの難病に対しても使われている治療法で副作用はまったくありません。

しかしドナーとなる人は2親等以内の親族に限られるそうです。

 

アメリカではすでに正常な腸内細菌を持つ便を買い取ってくれる「オープン・バイオーム」という研究室があるそうです。

ただし審査は厳しく、肥満の人や、抗生物質を使っている人の便は買い取ってもらえないどうです。

デブ菌を減らすには?糞便移植療法で楽して痩せる日も近い??

 

糞便移植療法の治療ではこんな報告がされています。

瘦せ型の母親の治療の時、太っている娘の便を移植した結果、母親が太ってしまった。

 

逆に太った人が痩せ型の人の便を移植して、肥満などの解消に役立つ日も近いのではないでしょうか!?

まとめ

潰瘍性大腸炎など、腸内環境が良くない人に、正常な人の便を移植すると、病気が治るという報告がされています。

健康な人の腸内細菌が移植されるからです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-腸と腸内細菌

error: Content is protected !!