ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

岐阜+(ぎふたす)

喫茶店あいりす!岐阜のモーニング紹介

2018/11/08

ひさびさに 岐阜で有名なモーニングの喫茶店「あいりす」へ行ってきました。

P1020275

相変わらずモーニング目当てで集まったお客さんはいっぱいいて、ほぼ満席状態。

メニューは次の通り。私はアイスコーヒーをお願いしました。

P1020276

500円から600円までのメニューにすべてモーニングサービスが付きます。

なんで有名かというとモーニングの量がすごいんです。

私の知人は近くに住んでいるのですが、軽いランチのつもりで12時ごろにやってくるとのこと。

1時までやっていますよ!

まずはど☆どーんと大皿にフルーツが!いつもこんな感じで10種類くらいの果物が乗ってきます。

あとゴマドレのサラダとホイップクリームの乗ったゼリー、ゆでたまご

P1020277

これは注文して1分くらいで出てきます。

次に出てくるのはトースト。

P1020278




そしてみそ味のおだんご。たぶんクルミ味噌?五平餅のたれという書き込みもあるのでこんどちゃんと聞いてこよう。。。。

岐阜らしくていいですよ、この味噌!美味です!(すっごくおいしいので自宅用に買って帰る人もいます。)

焦げ具合もちょうどよくておいしいですね!

P1020281

コーヒーが来て、勢ぞろい!!

P1020279

すごいでしょ??量が多いので、お持ち帰り用のプラスチックも用意されています。

雰囲気はおしゃれというにはほど遠いです。

客層も年配の方が多いような気がします。朝ごはんとかブランチとして来店されるのでしょう。

500円でこれだけのフルーツが食べられるのなら健康に気遣う年配の人にとってはありがたいと思います。

満席の時には席が空くのを待っていらっしゃる方も見えますよ!

以前 知人と行ったとき、食べた後おしゃべりをしていたら

「1時間ぐらいでお願いします。うちはそういうお店じゃないんで。」

と言われたことがありました。すいているにもかかわらず、です。

今日も

「持ち帰りたいんだけど。」

というお客さんに対して

「セルフになっています。タダなんで。」

という返事でした。ちょっと残念なところです。

みなさん!モーニングをいただきに来るという気持ちで行きましょう!




アイリスとはアヤメ、カキツバタ、ハナショウブなどのアヤメ科の総称。育てやすい花です。

ギリシャ語で「虹」という意味。古代ギリシャの女神イリスから名付けられたこの花は1輪でもとてもゴージャスな雰囲気を醸し出します。

花言葉は「信仰・信じる心」そして「希望」

ゴッホも好んで描いてましたし、先日東京で行われたミュシャ展もアイリスという名前の絵がありました。一番右の女性です。

1

ミュシャのアイリスの女性はとても色っぽかったので

「神聖な花なのに何でだろう?」

と疑問を持っていましたが、ジャーマンアイリスの花言葉は「燃える思い」なんだそうです。

アイリスは古代より神聖な花とされており、これが絵画、とりわけ宗教画に書かれているときは聖母マリアが純潔であるという意味を表します。

 

脱線しました。アイリスモーニングはまた行ったときに加筆しますね♪

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-岐阜+(ぎふたす)

error: Content is protected !!