ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

腸と食べ物

老化を防止!肌の糖化を予防する食品は肥満を予防!

2017/10/07

スポンサーリンク

糖化による肌の老化を防止!AGEsを予防する食品とは?

糖化とは体の中にある糖分がたんぱく質や脂肪と結合しAGEs(終末糖化産物)を生成すること。

AGEs(終末糖化産物)は老化を促進するだけでなく、様々な病気の温床となる物質です。

1

(養命酒 元気通信より http://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/feature/150226/)

糖化は様々な病気の原因となるだけでなく、肌の老化にもつながる美容の大敵!

美容に気を遣う女性にとってAGEsの生成はぜひとも予防しなくてはなりません!

糖化は実は肥満と大きな関係があります。糖化が進んでいる人は肥満の人に多いのです。

まずは便通を良くしたり、食事内容を考えるなどしてダイエットを心がけましょう。毎日の食品に気を遣うことが肌の糖化防止につながるのです。

また、肌だけでなく、体内の様々な機能の老化を防止し、健康な体を作ることになるのです。

そのための食品を紹介します。なんと糖化を予防する食品は肥満も予防してくれるだけでなく腸内環境にとってもとても効果のある食品だったのです!

低GI食品で肥満予防し血糖値を上げない

血糖値の急激な上昇を防ぐことは糖化を防止するためには重要です。

穀物やパン類だと、食パンや白米、もち、うどんなどはGI値が高いのですが、玄米やライ麦パン、そばやパスタなどはGI値が比較的低く、糖化を予防する食品だといえます。最近「グルテンフリー」の食品が話題となっていますがグルテンフリーの食品もダイエットとしてブームとなっています。またアメリカでは小腸を守る食品としてグルテンフリーが受け入れられているそうですよ。グルテンフリーと食材として使われている米粉は小麦よりも低GIなので糖化が予防できる食品なのです。

低GI値の食品はもちろん糖質制限ダイエットなどでも知られており、肥満予防としても有名ですよね!

食物繊維が急激な血糖値の上昇を防止!肌の糖化を予防

食物繊維を摂りましょう。

食物繊維が含まれているたくさんの野菜

ベジタブル・ファーストといわれるようにまず初めに野菜を食べましょう。

野菜を最初に食べることによって野菜の食物繊維が糖質の吸収を緩やかにしてくれるので、血糖値の急激な上昇が抑えられます。

定食などを食べるときも初めに野菜を食べてから、ご飯やメインディッシュを食べましょう。

懐石料理の順番は初めに季節の野菜、お吸い物、刺身、煮物と出た後で揚げ物や蒸し物、ご飯と味噌汁が出ます。食物繊維が多く含まれ低GIの順番に出されています。これは糖化を予防するとても良い食べ方なのです。ゆっくりと食べることもあって肥満予防にも効果があります。

食物繊維には便通を改善する効果もあるためダイエットには最適です。また、腸内環境が整えば美肌効果も期待できます。

糖化を防止するお茶がある:ルイボスティーなど

カモミールティーやドクダミ茶、西洋サンザシ茶、甜茶、柿の葉茶、ルイボスティー、クマザサ茶、シソ茶、ぐぁば茶などは糖化を防止する作用があるそうです。

ルイボスティーは糖化を防止するだけでなくSODという抗酸化物質を含み肌の老化を防いでくれるのです。肌にとっての老化原因である糖化と酸化を防いでくれるだけでなく、SODの力によって善玉菌の働きを活発にしてくれる素晴らしいお茶です。腸内環境が整えば肌の調子もよくなります。

クエン酸で糖化を防止

クエン酸が含まれている柑橘類も糖化を防止するの効果が期待できます。クエン酸は美肌効果もあります。

グレープフルーツ、レモン、ライムなどの柑橘類が半分にカットされている

まとめ

糖化による肌の老化を防止する方法は肥満を防止する方法と共通するものがある。
AGEsを予防するには低GI食品を食べることや、食物繊維の多い食品を最初に食べることなどが効果的である。また、ルイボスティーなどの糖化を防止するお茶もある。
整腸作用がるクエン酸も糖化を防いでくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-腸と食べ物

error: Content is protected !!