ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

コーヒー&バニラ46話(12巻)ネタバレあらすじと漫画の感想!最新刊発売日はいつ?

2019/03/12

コーヒー&バニラも46話まできました。
出会った頃のまんまの二人ですが結婚が近づいてきてますね。
一層アツアツの二人ですが46話(最新刊は12巻予定?)では唯のせいで事件が起こりそうです。
ではネタバレあらすじと漫画の感想をはじめます。コヒバニファンは閲覧禁止です。
それと最新刊11巻の発売日も調べてみました。

スポンサーリンク

コーヒー&バニラ46話(12巻)ネタバレあらすじと漫画の感想!

深見さんリサはドレスを見に行く予定だったのですが、深見さんに急な用事が入りました!残念!!
唯さんとは深見さんの友人でリサのウエディングドレスを作ってくれるデザイナーさん、男性です。
もっとリサと一緒にいたい深見さん。
エレベーターで濃厚なキスをしながら深見さんはリサといたい、といいます。

「一人で唯のところに行かせるのは本当に心配・・」
深見さんは唯がリサにちょっかいを出してくることをとても心配してました!
唯さんと二人で会うことになったリサ。

唯の店の近くでイケメン男性に声をかけられたリサ。
よく見ると唯でした。
唯は自分が男であることをばらします。

「だけど、本当に好きになるのは、オ・ン・ナ。」

唯が公式に活動しているのは女としてなんだそう。ということは女装が唯の公式な姿なんですね。
唯のアトリエでリサはふたりっきりで打ち合わせすることに。

「人生で一度きりのとっておきの瞬間を任されているんだから、ぜったい誰よりも一番いい女にしてあげる。」

この言葉にリサは
「仕事に真摯で素敵な方だ。」
と唯のことをほめます。

さあ、これから採寸!下着姿のリサの画像を深見さんに送る唯。
唯は採寸をしながらリサのかわいらしさに気づいていきます。

卒論などに追われてちょっと睡眠不足のリサは唯のアトリエで寝てしまいます。

目を覚ますと朝!
チュンチュン・・・と外では鳥の鳴き声・・・
リサは服を着たままとはいえ・・・隣には裸の唯が寝ていました。
そこへ深見さんからの電話がかかってきました。
この状態を深見さんに言えないでいるリサ・・・・・

■感想
まぁ、男性と二人きりだったら、弁明しづらいですよね、リサ。なにもないとはいえその気持はわかります。
ちょっとこんな風じゃ深見さんじゃなかったら引いてしまいます、リサの言動。
しっかりして!リサ!
何もなかったことは深見さんに信じてもらうしかないけど、血が引く思いなのはわかります。

深見さんと唯の関係。
壊れそうには思えないので、深見さんは唯を信じてると思いますよ。
良いなと思っても、唯は物珍しい程度だと思う。
リサのことが欲しくて仕方がないレベルじゃないとは思います。
だから取り合う喧嘩なんて起きないと思います。

「やばいやばい・・・どうしよう・・・」

と一人で苦しんでいるリサ、心配しないで。
あと

「人生で一度きりのとっておきの瞬間を任されているんだから、ぜったい誰よりも一番いい女にしてあげる。」
この言葉にリサは
「仕事に真摯で素敵な方だ。」
と唯のことをほめます。言いたくないけど、唯はこの言葉、お客さんに対して全員に思っていたのなら、仕事ぶりは合格。そしてプロとしての自覚があるならリサのほめ言葉をストレートに受け取っているはず。
だけどあの反応は・・・プロじゃないよね。。。。。
アプローチをかわされた顔してる・・・・残念な唯ちゃん。もっと仕事に対して厳しい顔を見せてほしいです。
深見さんもです。
本当の世の中はそんな甘くないよ。

骨抜きにするほど魅力的なんてリサすごいよね・・・・
ってどこが良いのかわからない、このバカ女。
リサの魅力が分かる人は教えて欲しい・・・・っていうか作者、もっとリサを魅力的に書かないと説得力がない・・・・

シーモアのコヒバニのレビューも「いいね」がたくさんあるレビューは酷評ばかり。

毎回ヤッてるだけで中身が皆無。2人が出会ったきっかけも、ふーんとしか思えなかった。 さすがcheese!に連載されてるだけありますね。中身がなくてもただエロさえ入れればいいって考えの漫画はもう増やさないでほしい。女子の夢を詰め込んだ?らしいけどこんな薄い内容で惹かれる女子もそんなに多くないと思いますよ

こんなかんじの口コミに共感が集まっております・・・・

大手のイケメン社長との恋愛なんて有りがちで皆の大好物な設定。 だからこそ独自性が欲しいところなんだが、一目惚れであっさり恋人になって、あっさり初めてを奪われて、なんつぅか浅い... こころに残る作品ではなく、いかにも映画化しちゃう感じの恋愛ラブストーリー☆ です。とにかく浅い。 そして 浅い。

そしてこんな感想が集まるコヒバニを毎回読んでいる私・・・・
だって、チーズ!には「執事たちの沈黙」があるんですもの・・・・
刺し身を出されたら、ちゃんと大根まで食べる私。
この方なんて超酷評。作家さん批判してるけど、ほぼ同感。

いい大人が、大学生に一目惚れしただけで、付き合ったりするでしょうか。。 きっかけが一目惚れっていうのはあります。 でも、その後よく相手を知ってから、付き合おうと思うものです。 深海さん、すぐ手を出してしまうし。。 結局やりたいだけ? 付き合うまでのエピソードが空っぽで、お互い好き好きいってるだけな話に寒気がしてしまいました。。 この漫画を連載している月刊誌、最近はこの手の「ストーリー空っぽでラブラブだけ演出する」みたいな話が多いと思います。 描いてる作家さんは、もう少し実経験を増やすか、想像力を磨くか、どちらかしていただくといいかと思います。

 

コーヒー&バニラの最新刊11巻発売日はいつ?

コーヒー&バニラ の最新刊、10巻は2018年10月26日に発売されています。
最新刊の11巻の発売予定日は2019年02月26日です。

コーヒー&バニラを読みたいと思ったら電子書籍がお得です。

漫画を電子書籍で読みたい時どれが良いの?

気になる漫画(コミック)を手軽に読みたいときは電子書籍がおすすめです。
電子書籍は

どこでも読むことができます。
旅行先でも(海外でも!)
バスルームでも
電車やバスの中でも
スマホ1つでどこでも読むことができるんです!
漫画のような手軽によめる書籍なら電子書籍はベストです。

それに価格も書店よりもはるかに安く購入することができます。

手軽で
安い購入価格であることが電子書籍の魅力です。

私がいつも利用している電子書籍サイトは次の2つ。
特にメインに利用している電子書籍はコミックシーモアです。

どうしてかというとシーモアは
購入価格が安いことと
無料お試し期間が少しだけほかのサイトよりも長いからです。(2018年12月時点)

私の書籍の購入方法は次のようです。

シーモアの中で一番お得な購入方法は月額ポイントコースに入会すること。
月額ポイントコースの中の20000円分のポイントが最高にお得です!
20000円分のポイントを購入すると6000円分のポイントが付いてきます。

ただし消費税があるので21600円となります。それでも21600円で26000円分購入できるのでとてもありがたい!
私の場合は20000円分の月額コースを月末に一旦解約します。
だって2ヶ月で52000円もかかるから!
解約したあとは26000円分のポイントは残ります。
シーモアは解約しても
「20%OFFクーポン」とか「3冊○○%OFFクーポン」などが配信されてきます。
それと26000円のポイントを上手く合わせて電子書籍を購入すると
だいたい3割引きくらいで書籍が購入できることになります。

私はこれが一番お得だと思っています。
ポイントが無くなった頃に再びポイントを購入します。
電子漫画シーモア

★  ★  ★

FOD(フジテレビオンデマンド)もとても安いです。
漫画を購入するときはいつも20%還元されます。つねに20%OFFということです。
こちらはフジテレビの動画配信の特典としてついてくるので
私はちょっとスマヒでは使いづらいと思いますが
動画も見ることができるとても素敵なサイトですよ。
5000円で6000円分のポイントが貰えます。83%で書籍が購入できるということですね!

それに8のつく日は400ポイントゲットできます。
8日18日28日と全部で3回FODを訪問して、会員はポイントを獲得すると
全部で毎月1200円ゲットできるのです。
ただし
FODは月額888円かかります。
つまり毎月300円のポイントをゲットすると考えたほうが良いと思います。
1回の訪問で100ポイントゲットですね。チリツモ。
決して1200円がまるまるタダで手に入るわけではありません。
毎回FODを訪問してクリックをし忘れなければこちらも同じくらいお得なサイトです。
FODはフジテレビのドラマや無料の映画もあってとても楽しいと思います。
しかし
映画やドラマの有料なものが気になって結局たくさん購入してしまうこともあります。

どちらが自分に向いているのかは人それぞれだと思います。

◆シーモアに向いている人◆
・ポイントの有効期限は会員が獲得した月を1ヵ月目として起算して6ヵ月目末日なので、この間に使い切る自信がある人。(月平均4000円ちょっと。ただし単行本をガバっと購入する人はわかると思いますが、あっという間になくなります・・・・)
電子漫画シーモア

◆FODに向いている人◆
・こまめに訪問できる人。(8のつく日の400ポイントをゲットするため。)
・動画も見たい人
FOD

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!