ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

執事たちの沈黙8巻28話最新刊ネタバレあらすじと感想!(桜田雛)

実はお兄様は角砂糖カオル先生だったのです・・・・ってか??

では!
執事たちの沈黙28話(8巻)の最新刊ネタバレあらすじと漫画の感想を始めます。

スポンサーリンク

執事たちの沈黙28話(8巻)の最新刊ネタバレあらすじ

猫カフェで涙ぐむ椿
大好きな漫画家角砂糖カオル先生に会えたから!!

「まさか・・・あなたが・・・角砂糖カオル先生だなんて・・・」

「大ファンです!デビュー作からずっと読んでて・・・・」

椿に「かわいいな。」、というお兄様。

椿は

「かわいいなんて、彼氏にも言われたことないのに」

といいます。まってましたとばかりに、和巳兄は

「その彼氏の話、参考までに聞かせてほしい。」

といいます。

「彼氏のどこが好きだ?」という和巳兄の質問に椿は

「隠したがるけどとっても優しいところ・・・」

といいます。

その時和巳兄は椿にこう言います。

「素直になるということはいくつになっても難しい。
 好きだからこそ意地や羞恥心が勝ってしまう。
 しかし素直になりたいときはお酒に頼るといい。」

椿は和巳を素直にさせるためにお酒を飲ませることを考え付きます。




電話に出ない椿にイライラする和巳。

そこに椿がワインをもって登場~

そのワインは・・・椿の生まれ年のワインで旦那様にとっては家宝・・・

ワインを取り上げた和巳は

「お中元にでも贈ってくだされば喜んでいただきますよ。

 まあ、あなたの前では死んでもいただきませんけど。」

といいます。和巳を酔わせてエロイ行動をとらせようという椿の考えは和巳には見え見えでした。

作戦に失敗した椿はバーの高坂さんに和巳にたくさん酒を飲ませるように頼みます。

そしてその夜和巳のアパートへ行く椿。

水を欲しがる和巳に椿はコップを渡そうとします。

和巳は椿を見てコップではなくて椿の腕をつかみました。

熱いKISS

そしてコップの水は椿の体にかかりました。

「俺にいたずらされて あんあん言ってるおまえ、すげーかわいい。」

という和巳。

しかし和巳はそのまま寝てしまいます。

「まるでおっきな子供ね・・

・・・どうせ起きたら全部忘れちゃうんでしょ」

とつぶやく椿の耳に和巳の声が届きます。

「酔わなきゃ 好きとか言えねぇもん・・・」




漫画の感想

またまたかわいい和巳義経くん・・・・

しかし椿は簡単に引っ掛かりますね。。。

和巳兄が角砂糖カオル先生だなんてあっさりと騙されてしまった・・・

和巳兄もくだらんコト思いつくのが笑えます。こんなに簡単にお嬢様が引っかかると思わなかったでしょ?

和巳兄って目的のためなら手段を選ばない感じがしますよね?

ちょっと怖いです。

椿は角砂糖カオル先生のサイン会などにでも行っていたら本当の作家さんの顔がわかっていたのにね。。。
一体どんな顔なんでしょうね、角砂糖カオル・・・・

桜田雛先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!