ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

心・精神の話

信じるについておもうこと

膝が痛くなった。
このところずっと膝痛に悩まされている。
膝にコラーゲンも打ったけれど完治するわけではない。。。
そんなとき母が「コラーゲン」の粉末とヒアルロン酸の錠剤をくれた。

スポンサーリンク

「私はヒアルロン酸とコラーゲンで膝痛が治った」という母

「私はこの日ヒアルロン酸とコラーゲンで治ったの。」

母は80を過ぎている高齢者だ。
こんなものをいつから?

聞いていくと驚いたことがわかった。

ヒアルロン酸とコラーゲンは10年ほど前に私が紹介した栄養補助食品。
当時母は私に
「膝が痛い。」
と言っていたそうだ。
すする私か主人のどっちかが
「これが効くそうだから飲むと良い。」
と勧めてくれたそうだ。

私は記憶がない。
「そんな事あったっけ・・・?」

母はそれを信じてずっと継続して飲んでいたそうだ。
数ヶ月ほど立つと膝痛はなくなったそうだ。

そして母はそれからずっとその食品を継続して飲んでいる。

母の膝痛を治した本当の力

母は私が「良くなるから。」と勧めた食品を信じて飲み続けた結果膝痛が治った。
本当に効くのか?

私がこのまま飲んでも治る気がしない。
なぜか?

答えは一つ。

私は感謝を失い
真実心を失い
継続できる力も失っているから。

年寄りの精神力を見るとはっとすることが多い。

私の母は数年前に夫をなくして大きな屋敷を一人で管理している。
神仏のお給仕も
屋敷周りの草引きも
屋敷の中の整頓も
80を過ぎた今尚淡々と行い
日々元気に暮らせていることや
子どもや孫たちが元気で暮らせている姿を知ると手を合わせて感謝している。

私はそんな母を尊敬し
母が膝が痛いというと
「なんとかしてあげないと。」
と思って栄養食品を購入したのだった。

しして
私の気持ちを受けた母は
信じ
感謝し
継続したのだ。

コラーゲンやヒアルロン酸も良いかもしれないが
これらが母に効いたのは

「無垢の心で受け止め、全力で信じるた」

からだと私は思う。
どんな薬も
どんな良い言葉も
その助言を素直に受け入れる心と身体が必要なのだ。
私は総直感した。

しかし私はいつしか生活に疲れ
いろんな事を失った気がする。

私は母の後ろ姿を見ながらいろんな事を学んだはず。
それらはどこへ行ってしまったか・・・・・

母の後ろ姿を思い出しながら私はなくしたものを取り戻す必要があると悟った。

母がまだ生きて入れていたことは私にはとてもラッキーなことだと思う。
私には運がある。

今日改めて母からすすめられたコラーゲンを
私は感謝し
治るという気持ちを持ち続けて
継続しようと思っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-心・精神の話

error: Content is protected !!