ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

虹甘えてよ5巻16話最新刊ネタバレあらすじと漫画の感想(青木琴美)

「虹、甘えてよ」5巻16話最新刊のネタバレあらすじと漫画の感想(青木琴美)を始めます!

スポンサーリンク

虹甘えてよ5巻16話最新刊ネタバレあらすじ

入浴中の虹に電話がかかってきた。

岳からだ。

家の外にいるという。

岳からの電話があるまで虹は湯船の中でスマホで岳の写真を見ていた。

「俺が 一方的に好きなんだよ。」

という岳の言葉を思い返しながら・・・

自分を見つめる岳の顔・・・・・・なんて顔で見ているの・・・

いつも自分を見ていてくれたのだろうか・・・




一方柔道場で一人仰向けになる日向。

そこに入ってくる桐生先生。

「迎えに来ましたよ。

振られたんですね?

でも告白してよかったでしょ?」

「何しに来たんですか?

つけこみに?」

そういう日向ににっこりと笑いかける桐生先生。

「頑張りましたね。

だからもういいんですよ?

僕のこと好きになって。」




岳からの呼び出しに慌てて下におりていく虹。

この日が

私たちが友達でいた最後の日になった・・・

漫画の感想(青木琴美)

意味深な最後ですね。

明日から友達じゃないんですね

じゃあ何?

岳と虹は恋人同士?

そして

日向とは?

別々の道を歩くようになってしまうんですね。

同じクラスなのに

遠い。

桐生先生は日向のことをどう思ってるんでしょうか?

日向のことを救済したいとか

日向のことを好きとか思ってるわけじゃなさそうですよね。

心をもてあそばれてボロボロにしないでほしい・・・・日向は純粋です。

青木琴美先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!