ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少年・青年漫画

約束のネバーランド105話最新刊12巻ネタバレあらすじと感想!アンドリューを倒すには

約束のネバーランド105話(最新刊12巻)のネタバレあらすじと感想です。
アンドリューは冷酷な殺戮者でした・・・
倒すにはどうしたら良いでしょうか??

スポンサーリンク

約束のネバーランド105話最新刊12巻ネタバレあらすじと感想!

洞窟の中を出口に向かって歩くエマたち。

大丈夫


私たち全員 道は覚えてる

逃げ切って見せる!

歩きながらユウゴはレイに話しかける。


敵がなぜ8人なのか?

少なすぎる

しかし

われわれの人数を把握していたならもっとたくさんの精鋭部隊が来てもおかしくない

しかし気になるのはそれだけじゃない


なぜカメラの死角を縫って来られたのか?どうやってこのシェルターの位置を知ったのか?

レイは嫌な感じがしていた。

何かを見落としていないか?

出口に近づいた。

出口を開けに行った二人が射殺されて上方から降っていた!

上には銃を構えるアンドリューの姿が!!




「食用児諸君、聞こえるか?私はアンドリュー。君たちを殺しにきた。

 君たちの支援者は一人残らず探し出し始末した。」

敵は8人!出口は3つ!

レイは活路を探していた。

エマは・・・・憤りでいっぱいだった。

「私たちは約束を破るつもりは一切ない!!七つの壁を探してもうすぐ約束を結びなおせるのに!!

 誰にも迷惑をかけない!

私たちは当たり前の日常を守りたいだけなのに!」

エマの言葉にアンドリューは

「むしろそれならばなお更にここで殺しておかなければ。

たとえ世界が許可してもわれわれは今この秩序でなければならないのだ。

守りたい?当たり前の日常?

食用児には最初からそんなものは存在しない。」

アンドリューはガスを投げ入れた。

防火扉を閉めるユウゴ。

しかし長くはもたない!

エマたち!

ここからどうやって逃げる?



ナゾトレ東大王に聞きたいわい!アンドリューを倒すには・・・?

ユウゴやレイが疑問に思っていることをまとめてみました。

東大生4
とエマは先頭を歩いています。

東大生1
アンドリューたちは8人

東大生3
どうしてシェルターの位置が知られてしまったのか?

東大生2
カメラの死角を縫ってやってきたのも不思議です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少年・青年漫画

error: Content is protected !!