ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少年・青年漫画

約束のネバーランド104話(最新刊12巻)ネタバレあらすじと感想や考察!内通者は誰?

約束のネバーランド104話(最新刊の12巻予定)のネタバレあらすじを紹介します。
感想や考察も書いております。
アンドリューたちが侵入してきたということで裏切り者は誰かいるのでしょうか?

スポンサーリンク

約束のネバーランド104話(最新刊12巻)ネタバレあらすじ

「敵襲だ!!みんな今すぐ逃げろ!!」

アンドリューたちがシェルターに侵入!
殺処分だ
アンドリューの命令で部下が突入。

なぜバレた?この場所が
あれだけ警戒していたのに
「奴ら いきなり現れた、闇の中から。」
敵はなぜいきなり現れたのか

「逃げよう、ここはもうダメだ。」
エマはみんなに言う。
ここの場所を敵に知られてしまった以上シェルターは捨てなければならない。命のほうが大事だ。

子どもたちは地下道跡を目指してくらい洞窟を歩き出す。
生きていればなんとかなる!
しかし
敵は全て知っていた!!
非常口で待ち伏せる男たち!
どうする!?エマ

感想や考察!内通者は誰?

105話はどうなるのか?
あっさりと敵に見つかってしまったということは、仲間の中に内通者がいるのか?
だとしたら誰?

敵は詳細な情報を掴んでいるようですが
情報元は?
内通者がいるのでしょうか?

この団結した子どもたちの状況からそれは考えづらい気がしました。
アンドリューは以前100話でGFを訪れます。
そこでフィルと話したことで有益な情報を手に入れたのかもしれません。
懐かしいエマとかレイが話題にのぼればきっといろんなことを喋ってしまうでしょう。

GFにあった図書館の書物を賢いエマやレイが読んでいたこと
ペンのこと

秘密に近づくのはエマたちよりもずっと簡単ですよね、アンドリュー
4巻で必死の思い?でクローネが手に入れたペンだって、アンドリューならあっさりと入手できる。
アンドリューは「エマたちの知識」を追跡してシェルターを見つけ出したんじゃないのかな?

それとも食用児の協力者を見つけ出したとか

気になることばかりですよね。
105話が待ち遠しいです。

敵は襲ってきますが逃げ見ることはできるのでしょうか?

白井カイウ先生と出水ぽすか先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少年・青年漫画

error: Content is protected !!