ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

黒崎くんの言いなりになんてならない48話ネタバレ最新話漫画のあらすじと感想|12巻

2018/06/14

非常階段で黒崎くんに噛み付いた由宇ちゃん。
(本人はKISSのつもり。)

二人の恋はしんてんしたのかな?
黒崎くんの言いなりになんてならない48話のネタバレなあらすじ(漫画の最新話)をはじめます。

スポンサーリンク

黒崎くんの言いなりになんてならない48話ネタバレのあらすじ

切れたカードキー

相田ミナは自分の寮のカードキーが切られていましたが平気です。
「このこと(カードキーが切られてしまったこと)はだれにもいわないで。」
と由宇ちゃんに他言しないように釘を差します。いいのかなぁ・・・と困ってしまう由宇ちゃん。

由宇ちゃん、急に黒崎くんに出を引っ張られ屋上へ。

「学校で会うのとか・・・大丈夫なの?」
息を切らせて由宇ちゃんが言います。
「我慢するのは性に合わねぇ。俺が会いたいときに会う。」

屋上フェンス

引っ張られた手はそのまま屋上でも繋がれたまま。由宇ちゃんはドキドキします。
「ずっと手をつないでるままなんだけど・・・気づいてないのかな?」

会話をしながら由宇ちゃんの目線は黒崎くんの首筋に。
自分の付けた噛みマーク(KISSマーク)がまだ残ってる・・・
「・・・っ首の、それ・・・困る・・・よね。」

黒崎くんは
「目立つところに付けやがって。」
と笑いながら言った。

怒ってない?むしろ・・・・

「これ寮のカードキーか?」
由宇ちゃんの手から切れたカードキーを手にした黒崎くん。

「誰かに言ったりしないで。」
と言うミナの言葉を思い出し、「拾っただけ。」と言う由宇ちゃんでしたが黒崎くんは由宇ちゃんが嘘を言っていると感じたようでした。
あっさりと引き下がり屋上から立ち去ります。

女湯に閉じ込められた

由宇ちゃんはお風呂に入っていると相田ミナが入ってきました。

銭湯

お風呂の外では・・・・何やら怪しい男子たち2名。
「人通りなし、今のうちに済ませるぞ。」

男子たちは女湯の入り口でカードキーをかざします。
「怖がらせるのが目的だ。さっさと寮出ていってもらわねぇと。」
男たちはカードで女湯のドアをロックしました。
相田ミナと由宇ちゃんはお風呂の中に閉じ込められちゃった・・・・
しかも

相田ミナ 出て行け

と書かれた紙が由宇ちゃんの脱衣カゴがあった場所に!!

そう!
おマヌケな犯人たちは由宇ちゃんの脱衣カゴを持ち去りそこに「相田ミナ出て行け」の紙をおいたのでした・・・・

由宇ちゃんは昔自分がいじめられていた時、自分の教科書やノートに落書きをされていたことを思い出します。
「面と向かってこないで、コソコソって・・・卑怯だよ。」
と怒ります。

消灯時間になりお風呂の電気も消されてしまいます。
ミナちゃんは天井裏に上がると、外に助けを呼びに行きます。

廊下に降りたミナちゃんは黒崎くんと遭遇。
黒崎くんは由宇ちゃんに電話をしていたのですが出ないので探していたのでした。
「どこから来た?」
「女子風呂よ。閉じ込められて・・・・」

黒崎くんは由宇ちゃんのいる女湯にかけつけるとタオル1枚の由宇ちゃんを自分のTシャツでくるみます。
そしてぎゅう~~~と由宇ちゃんを抱きしめます。
黒崎くん、電話にも出ないし、とっても心配したんでしょうね!
「あのカードキー相田のだな。」

廊下の防犯カメラの画像がハッキングされてPCに映し出されています。
画像を見ているのは『黒崎くんの後輩』です。

監視カメラ

彼は
「あのバカどもに任してちゃ全然らちあかないですね。
群れられて目障りだ。コイツを使いましょうか。」
と言いながら画像に映し出された梶くんを見ています。
梶くんを使ってなにやら企んでいるようです。。。。

浴室で赤面する由宇ちゃん。
(怒ってないのは良かったけど、もっとS(エス)でも良いんですけど・・・・・)

黒崎くんの言いなりになんてならない48話最新話漫画の感想

黒崎くんの後輩が何やら企んでいるようです。
黒崎くん愛が激しい梶くんを利用するみたい。
この後輩の狙いは黒崎くんだよね・・・・

ミナちゃんが狙われたように見えるけど最終ターゲットは多分黒崎くんかな。

一体奴は何をかんがえているんでしょうね・・・・

由宇ちゃん、今回も黒崎くんに翻弄されてましたね。
Tシャツでくるんでくれて抱きしめられるなんて・・・・

ハートの木

あと黒崎くんの後輩、何やら梶くんにいろいろと黒崎くんのこと聞き出しているようですね。

スポンサーリンク







7月13日に『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』最新刊が発売されます。どこで購入するのがお得か調べてみました。

↓     ↓     ↓

黒崎くんの言いなりになんてならない最新刊12巻は電子書籍ならどこがお得?無料で試し読みサイトも

U-NEXT

U-NEXTで『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』を購入する時は400円になります。
U-NEXTは映画やビデオ、ドラマなどが好きな方が電子書籍も購入したいときに便利です。
書店で売られているような雑誌も100冊以上無料で読むことができるサービスがあります。
電子書籍だけでなくいろいろと楽しみたい人向けです。
無料期間に入会してみてトライしてみてもいいですよね。無料期間内に退会すれば一切お金はかかりません。購入した書籍もあなたのものです。 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

FOD

こちらはフジテレビ系列の見逃し配信サイト。
U-NEXTよりもポイントが溜まってかなりお得だと思います。

電子書籍もドラマや映画もお得なFOD

『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』は400円ですが常に20%のポイント還元があります。(320円で購入できるという計算)
しかも毎月月額会員で888円しかかからないのに書店の雑誌100種類以上が読み放題の上にポイントが1300円貰えるんです。


888円支払うと1300円分の電子書籍を購入できるし、しかも購入後に20%のポイントが還元されるって・・・
ものすごいお得感です。

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

シーモア

シーモアは『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』は400円です。
1巻からすべて400円です。

コミックシーモア

ときどき半額クーポンや20%OFFクーポン、30%OFFクーポンなどが貰えるので実際はこれらを活用するととても安くなります。
20%OFFクーポンを活用すると
『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』なら320円で読めるということです。

さらにはじめにまとめてポイントを購入すると大変オトクなんです。
たとえば
・10000円分はじめに購入すると10800円分のポイントとなります。

でももっと良いのは月額会員になって一月で辞めることかな?
・10000円分購入して12500円のポイントがきます。すごいでしょ?
私は20000円の月額会員になって26000円のポイントをゲットしてから月額会員を解約します。
ポイントはそのまま残るので、あとは26000円分のポイントで好きな電子書籍を購入します。
サイトを退会しなければ本棚の書籍は永久に残るのでお金の無駄にはなりません。
またポイントが欲しい時は月額会員となってポイントを購入します。

コミックシーモア

私は書籍をバンバン購入するので26000円分はちょうどいいのですが
「そんなに購入しない。」
という人でもはじめに5000円分ほど購入すると1200ポイントも付くんですよ。
5000円で6200円分のお買い物ができるということです。
ポイントは半年間有効ですよ。

Renta!

Renta!での『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』も400円です。

RENTA!

ポイントは10000円分購入すると10800円分のポイントになります。(2018年6月現在)
シーモアのポイントコースと同じですね。

ブックライブ

ブックライブの『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』は432円です。
Tポイントと連携しています。

BookLive!

イーブックイニシアティブジャパン

イーブックイニシアティブジャパンの『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』は400円です。
ポイント制ではないので普通に買い物かごに入れて購入します。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

楽天KOBO

楽天KOBOの電子書籍『黒崎くんの言いなりになんてならない最新刊12巻』は432円です。
楽天KOBOは電子書籍のサービスです。無料アプリをダウンロードすればスマホやタブレットでも読むことができます。

楽天市場のように100円毎に1ポイント貯まるだけでなくポイントアップのイベントもありますよ。

Amazonno電子書籍

普通にアマゾンのストアで『黒崎くんの言いなりになんてならない12巻』を購入する時は463円です。

しかしKidleストアで購入する時は432円です。Kindleを持っている人は便利ですよね。

電子書籍のお得な購入方法まとめ

電子書籍だけでなくドラマや映画も頼みたいならU-NEXTやFODが良いでしょう。
特に雑誌も無料というのがすごいです。さらにFODの購入金額以上のポイントは見逃せませんね。

ポイント制をとっているRenta!やシーモアが支払った以上の電子書籍を購入できることがわかりました。
シーモアはたくさん書籍を読みたい人向け。
Renta!も結構お得だということがわかりました。

イーブックイニシアティブジャパンもシーモアやRenta!と同じくらいの安さだということもわかりました。ポイントじゃないので好きなものを好きなときに買えるというのがいいですよね。

ブックライブはツタヤポイントと連携しているのでTポイントを貯めている人向けでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!