ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

黒崎くんの言いなりになんてならない最新刊ネタバレ45話あらすじと感想(12巻)

2018/05/13

2年B組 赤羽由宇
2年A組 黒崎晴人

でも、二人揃って無事進級できました!
お・め・で・と・うーーーーーーー!

スポンサーリンク

黒崎くんの言いなりになんてならない最新刊ネタバレ45話あらすじ

登校中の黒崎くんと白河くんと出会った由宇ちゃん。

黒崎くんは由宇ちゃんに自分のネクタイを渡します。由宇ちゃんがネクタイを忘れて寮に取りに戻ろうとしていると思ったのです。

優しいね。

白河くん「過保護ぎみだけど。」

と言いますが、黒崎くんは「ウロウロされたら面倒なだけだ。」といいます。

由宇ちゃんが気になることに未だに自覚してないみたいだよ?黒崎くんたら・・・

黒崎くんのネクタイを嬉しそうに結ぶ由宇ちゃんを近くで見てる白王子(白河くん)

あさ、新学期スタートだ!

ってことでクラスのみんなの自己紹介~~~

桜


「1番 相田美菜子です。恋愛、2年生ではがんばります。相手は黒崎くんです。」

VS!


「2番 赤羽由宇!黒崎くんと付き合ってます!なので手出さないで下さい!!」

と由宇ちゃん頭でモンモン・・・・
そんなコト言えたらね~~~~~

恋愛ゴトを公言するなんてこの子可愛こぶりっ子だけど意外にしたたかかも・・・・

そしてこの相田美菜子ちゃんは、人たらしっぽいな・・・・

服装検査でペアを組んだ由宇ちゃんの手を握り(ギュッ)

「寮生なのね。黒崎くんのこと聞きたいわ。」

どんな男も落とせそうなキャラでした。由宇ちゃんとは女子力違いすぎ・・・・

とおもったのだが

相田美菜子ちゃんはいやらしかった・・・・

由宇ちゃんの服装チェック欄にチェックして提出していたんだよ。この女・・・・・

「ごめんなさい。クラス委員になるなんて知らなくて。」

と由宇ちゃんの肩にさり気なく手を置く美菜子ちゃん。うーん、こわいな。

手強いぞ!相田さん!!

ってことで由宇ちゃんは、女子力を高めるために研究することに!

女子力を高めるファッション雑誌を見ると由宇ちゃんからは程遠かった。

清楚なふるまい?
いつも笑顔で
ときには小悪魔
ボディタッチ上手

ぜ~んぶ相田さんに当てはまりそう・・・・

ってことで由宇ちゃんは女の子として意識されるために清楚&笑顔を実践することに!

できるか?由宇ちゃん!

よし!女の子らしく振る舞おう!

スポンサーリンク







由宇ちゃんが無理をしていることをすぐに気づいた白河くん。
ベランダで話していると相田さんがやって来ます。

由宇ちゃんと白河くんの間に割り込んで・・・・

「ミナ、タクミくんとゆっくりお話したかったの。」

と白河くんの耳元でささやく。あ、耳にふ~されたカンジね。

でもね、白河くんは賢くて美菜子ちゃんには冷たかった。ちゃんと本質見抜いてるぞ、この小悪魔ちゃんのこと

美菜子ちゃんが寮のことを聞こうとしますがその質問を遮るように白王子は言います。

「黒(黒崎くん)のことなら何も教えないよ。」

弁解しようとする美女にさらに追い打ち。


「僕、君のこと、嫌いだから。」

うわ・・・・・・キツイ

白河くんがいうには同族嫌悪なんだそう。似てるんだろうね、直感で感じるんだろうね、アイドル白王子とアイドル美菜子ちゃん。

校舎廊下

廊下を歩く由宇ちゃんを目で追う黒崎くん。

由宇ちゃんのこと、冷たいようでいてちゃんとみているんだ!

女の子らしく行動をする由宇ちゃん。「確かに優しくされてるような・・・」とブツブツ言う由宇ちゃんの背後には黒王子。

黒崎くんも由宇ちゃんがいつもと違うことに気づいたんだね。そして自分でも由宇ちゃんを意識してることに気づいてない!

「用がないと会う理由がない」って自分で言っといた黒崎くんたら、由宇ちゃんを追いかけてきたんだよ!用もないのに!

黒崎くんを目の前にして由宇ちゃんは思います。

相田さんみたいにちょっとタッチしたいな、、、黒崎くんに・・・

いきなり黒崎くんの手が伸びてきて由宇ちゃんの締めているネクタイをひったくります。

ネクタイ制服

余裕のない黒崎くん。
どうして自分が由宇ちゃんを追いかけて来たのかわかってなかったみたいです。

由宇ちゃんといえば、ネクタイを奪われる時に・・・黒崎くん黒崎くんの手が胸に・・・・・
もうっ!由宇ちゃんドキドキです。

でも、でも

それ以上に戸惑ってるのは黒崎くん自信みたい。
自分の方から由宇ちゃんに接触しに行くなんて。

ふふっ・・・・

黒崎くんの言いなりになんてならない最新刊ネタバレ45話の感想(12巻)

由宇ちゃんも黒崎くんが好きだけど
黒崎くんも由宇ちゃんが好きなんだ!
でも
自分で気づいてなー-い・・・・・・

可愛くて笑っちゃいます!

そして強敵相田さんはすごいな。

女子代表とでも呼べるような存在。

さりげな~~~くタッチ

頭もいいし(男を虜にするには頭も必要だな。)

気が回る。

由宇ちゃんまさにピンチ!と言えるでしょう!がんばれーーー

マキノ先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!