ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

ドラマ

高嶺の花第3話のネタバレあらすじとドラマの感想!

クチの悪い高嶺の花さんです、ももさんは・・・・
壊れちゃってるんでしょうか・・・

高嶺の花第3話のネタバレなあらすじとドラマの感想をはじめます。

スポンサーリンク

高嶺の花第3話のネタバレあらすじ

月島ももの結婚を破談に追い込んだ者は実の父親だった。
ももの類まれな才能に惚れ込んだ父親はももを家元にするために結婚を壊したのだった。

宇都宮龍一の恋をした月島なな。
しかし龍一は
「家元と結婚をする。」
と言う。その言葉を聞き、ももは
「わかったわ。私が家元になる。」
というのだった。

月島ももは風間直人とデートすることになった。
風間直人は
「親父が死んだ日以来、自分は傷ついたことがない。」
と言う。デート中に泣く風間直人に優しく口づけをするもも・・・

感想

月島ももの父親と義母は腐ってました。
浮気する義母。彼女は自分の娘を家元にしたかっただけ。
彼女は弱みを握られてしまった・・・・
父親は娘の幸せなど考えてはいない。
父親は娘の才能のために自分の娘の気持ちを踏みにじった。
乾いた家族ですね・・・・
そんな家元にいい花が活けられる??

 

野島伸司らしい詩的なドラマですが、ちょっと時代遅れの気がする。
ちょっと映画チックです。
言葉遊びもあって。
今回の言葉遊びは・・・

チョコレート
庭に種をまく

言葉遊びが鼻についてしまいます・・・・
しかも
家元なのに月の悪さがすごいです。
真のお嬢様なのに口が悪い・・・

 

まとめ

ちょっとダメでした・・・
石原さとみには共感できても
風間さんにはちょっと・・・・もっといい男だったら共感する・・・・・
人は見た目が何割じゃ~~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ドラマ

error: Content is protected !!