ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

輝夜伝(さいとうちほ)がフラワーズ6月号で新連載!第1話前の情報ネタバレ!

涙!涙!
さいとうちほ先生が月刊フラワーズ(flowers)に帰ってきます!
新連載『輝夜伝』がフラワーズの6月号からスタートするんです!!

『とりかえ・ばや』ファンの私としては、もう6月号が待ち遠しい!
『少女革命ウテナ』も良いのですが、日本的な衣装がまた見られるなんて・・・・・

待ちきれないので第1話前にいろんな情報を集めてみました!!

スポンサーリンク

月刊フラワーズ(flowers)からの『輝夜伝』情報は?

じゃ★じゃ~~~ん

これは6月号の紹介ページ

フラワーズ6月号巻末

『輝夜伝』が大きく宣伝されています!

右の中心にいる真ん中の女性が主人公でしょうか?
なんで女性なんじゃないかと思うと単純な推測!

イケメン二人に囲まれている背の低い人だから。
どうも男装しているのかな?
男装の白拍子かもしれませんね?どうなんだろう?イケメンの名前は不明ですがきっと両脇の二人に守られるんでしょうね。

左のカラーがきっと真ん中の輝夜姫なんじゃないかと推測!!
彼女も鎧を着けていますからきっと男装するのでしょうか?

巻頭カラー45ペーシと書かれてます!見応えがありそう!!

さいとうちほ先生のTwitterからの『輝夜伝』情報は?

フラワーズの情報と同じ。

こんなお人形がさいとうちほ先生のお部屋にあるんですね。輝夜伝の時代はいつなんでしょうかね?

今更ですがかぐや姫について調べてみました。

竹取物語(かぐや姫)ってどんな話?

竹取の翁のお話『かぐや姫』

日本最古の物語なんだそうです。9世紀後半から10世紀前半頃に作られたそうです。
平安時代ですね。時代によって次のように呼ばれていたそうですね。

平安時代
『竹取の翁』 (『源氏物語』・絵合巻)
『かぐや姫の物語』 (同・蓬生巻)
鎌倉時代
『竹取』 (『無名草子』)
『たけとり』 (『風葉和歌集』)
室町時代
『竹取翁』 (『河海抄』)

原本は現存していないようです。
さいとうちほ先生の自宅の人形を見ても地味さから平安時代と言うよりも室町って感じでしょうか~

ただ、清水玲子先生の『輝夜姫』のようにSF時代物なのかもしれないし。とにかく待つしかありませんよね!
 
清水玲子先生の『輝夜姫』とかぶることを配慮して、多分これはSFではないんじゃないかと推測してみたものの、『かぐや姫』がSFそのものだし。

もう!!待ちきれません。情報はすべて!4月28日の月刊フラワーズ発売日を待つべし!!ワクワク!

時代考証がはっきりしたら資料を掲載しますね!!

さいとうちほ先生に敬礼!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!