ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少年・青年漫画

約束のネバーランド第96話最新話ネタバレあらすじと漫画の感想!考察も

約束のネバーランド第95話最新話のネタバレなあらすじを紹介します。
漫画の感想や考察も書いていきます。

スポンサーリンク

約束のネバーランド第95話最新話ネタバレあらすじ

シェルターへ

昼夜問わず必死でシェルターに向うオジサン。背中にはエマがいる。
猟庭で傷ついたエマを背中に必死にオジサンは走った。
ただエマを助けるために。

シェルター内では子どもたちがエマとレイの帰りを待っていた。
エマたちがここを出ていってからすでに5日。
ここで暮らす子どもたちも少しづつたくましくなっているようだった。
夕食の材料を調達するために外に出ようとしたその時
「ガコン」
音がした。オジサンがエマを無事に連れ帰ったのだ。

輸血はドミニクから。オジサンの緊急の手当が始まった。

エマには絶対助かって欲しい

レイはみんなでシェルターに帰るために起きていた。
みんなを無事連れ帰らなくては・・・・
「見張りかわるよ。」
レイに話しかけた子供がいた。
みんなエマのことを心から心配していた。
「あのこ、無事着いたかなァ。」
「俺さ、あの子に助けてもらったんだ。」
「俺も。」
「私も。」
「僕も。」
「あの子がいなけりゃ俺達みんな今頃生きてなかったかもしれない。
 絶対助かって欲しい。お礼も言いたい。」

レイは嬉しかった。
当然だが、もう昔のレイではなかった。

改めまして、ユウゴ

エマは目を覚ました。
ぼんやりとした頭で周囲を見渡す。
エマの目に飛び込んできたのは・・・・
みんなの笑顔!
誰一人として欠くことのないみんなの顔

「おかえり、エマ。」

「バカ!まだ寝てろ!」
オジサンは相変わらず口が悪い。

「改めまして、私はエマ。オジサンは?」
オジサンはエマに名前を聞かれたことを嬉しく思った。

「俺の名はユウゴ。ユウゴだ。」

数週間後、エマはまだ完治はしていなかったが、グズグズしていられない。
エマはみんなを集めてこう言った。

「フィルたちを連れ戻る。私の計画を聞いて欲しい。」

スポンサーリンク







漫画の感想や考察

エマ、本当に良かったね。
これはもう本当の家族だよ。
オジサンやルーカルも死線を越えた仲間だ。
その絆は強い。
とっても素敵な家族だと思うよ。

そうなったのもエマのおかげ。
エマの温かさや意志の強さがみんなを変えたんだよ。
冷たかったレイも
狂気の間で自分を見失いがちだったオジサン(以下ユウゴ)も
復讐以外何もなかった子どもたちも
みんなこんなに温かくエマを気遣ってる

エマの精神こそ人間そのもの
すごいなって思うよ。

で考察ですが
全く思いつきません・・・・
エマたちはどうやってフィルを助けるんだろう・・・?このペンの使い方がポイントらしいけど

白井カイウ先生と出水ぽすか先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少年・青年漫画

error: Content is protected !!