ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少年・青年漫画

約束のネバーランド第94話最新話ネタバレあらすじと漫画の感想!考察も!

「包囲!今度こそ最後だ!!
撃ち尽くすぞ!!」
レイが叫ぶ。
エマの銃は閃光弾。
視覚を失ったレウウィスは銃弾を浴び倒れた。
トドメの弾はオジサンの眼球への一撃。

スポンサーリンク

約束のネバーランド第94話最新話ネタバレあらすじ

レウウィスは倒れていく時これまでのことが走馬灯のように頭をよぎる・・・・
その中には人間との戦い
ソンジュとムジカの思い出もあった・・・

「斃した(たおした)?」

「レウウィスを斃した・・・!!」

「斃したぞ!!やった・・・・やったァ!!」
「自由だ!!」

猟庭中に喜びの声が溢れる。

みんなの怯える毎日も
オジサンの13年間の苦しみも
これで終わる

耐えてきた子どもたちは今日のことを忘れないだろう!
エマも喜んでアダムのところへ駆け寄ろうとした。
アダムはレウウィスに打ちのめされながらも不思議と軽症だった。
アダムは一体何者か・・・?

駆け寄ろうとしたエマは石畳の上に倒れた。
ホッとしたのと
やはり傷が深かった。

・・・・オリバーが目覚めた。
「戦況は・・?」(オリバー)

そこへナイジェルが到着。鬼を斃したことを一刻も早くみんなに知らせたかったのだ。
「斃したよ!レウウィスは討ち果たした!!全員自由だ!」

おめでとう!
勝利を噛み締め喜びに湧く人間たち!
そこへオジサンがエマを背負って入ってくる!

あ・・・

ルーカスとオジサンはお互いの顔を見つめる!
忘れるものか!!

二人は抱き合った。

「生きていた!本当によかった!」
だが
「喜びあうのは後だ。早いとこ手当をしてできる限りすぐにここを出ねぇと」

オジサンはバイヨンの手下がやってくることを心配していたのだ。

手当・・・・
すでに薬がない

「死なせねぇ!」
エマを絶対に助ける!
レイは思った。
しかし
なにもない・・・

しかもここゴールディ・ポンドへは4日かけてやってきた
楽な帰路ではない。

手負いの人数も一緒に連れて行くには無理がある。

「置いて行って。ルーカス。」
オリバーは言った。

漫画の感想!考察も!

「置いて行って。ルーカス。」
そんなこと・・・・・ルーカスにできるわけがない!

一致団結してやってきたこの作戦!
誰かを犠牲にして生きることなんて誰一人考えていないよ!オリバー

助かったエマだってそんなことは望んじゃいない。

では
では
どうしたら・・・・

鍵はアダムかな?
アダムがいた農場へ行き助けてもらうという筋じゃないかな・・・
現時点で考えるとかなり無理っぽい策というか
危険極まりない作戦だけど

バイヨンの屋敷で薬を調達という手もあるけど
その段階の次には農場に行くんじゃないかな???

勝手な妄想でワクワクしています!

白井カイウ先生と出水ぽすか先生に敬礼!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少年・青年漫画

error: Content is protected !!