ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少年・青年漫画

約束のネバーランド第91話最新話ネタバレあらすじと漫画の感想!考察も!

人間は幸せを求める
しかし 不思議なものだ。
絶望こそが人間を育てる。

絶望の中でこそ人間は悩み考え
立ち上がリ 進化をする

レウウィスは思った

スポンサーリンク

約束のネバーランド第91話最新話ネタバレあらすじ

最強の鬼にとってはこれ以上の進化は必要ない
最強だから
悠久の時の中で頂点に君臨し生き続ける

レウウィスが求める人間
食べたい人間

それは生き生きと生きる人間だ
考え
実行し
進化し続ける人間

他の動物達とも
自分(鬼)たちとも違う

鬼にとって人間は「生きている」ことを実感させてくれる素晴らしい生き物だったに違いない
少なくともレウウィスにとっては。


レウウィスは心の底からこの戦いを楽しんでいた。

エマは気になることを仲間に話した。

「どうしてあの鬼(レウウィス)
あのときに手をすぐに再生しなかったんだろう。」


鬼たちは自分の体を再生するのに大変なエネルギーを使っていたのだ

若い頃は鬼たちも再生が容易にできた
しかし
老体のレウウィスにとって再生は大変なエネルギーを消費していたのだ

「撃ちまくろう」

閃光弾が効いているうちに狙いまくろう
目を外しても
できるだけ多くの傷をレウウィスに!

レウウィスが完全に感覚を取り戻す前に!!

エマたちはレウウィスに向かって銃を構える!

ヤツが室内に入ってきた!
エマを追い詰めたレウウィス
しかし
狭い室内ではレウウィスの逃げ場がない
レイも銃を撃ちまくる

狭い屋内なら私たちが有利だ!
弾だってある、いくらでも

それらをすべて使うのだ
惜しみなく

人間たちの銃弾の嵐にレウウィスも壁に押し付けられた

「私の再生限界に早くも気づいたか?」

レウウィスは作戦を変更した。
追い詰めることをやめ一度屋外に出ることにした。

しかし銃弾の嵐が止むことはない。

屋根で待っていたオジサンの狙撃を受けるレウウィス。

レウウィスは足音、弾丸の発射装置
4人すべての方角を確認し反撃に出ようとした

彼の前に立ちはだかる者があった。

アダムだ

アダムはレウウィスを見据えながら
「22194
 22194・・・・」

とつぶやく。

どうなっていくのでしょうか?
アダムにはどんな戦闘能力があるのでしょう???

漫画の感想と考察

アダムが参戦してくるとは意外でした。
てっきり鬼たちの仲間なのかと思っていました。

それとやはり鬼たちは生き物だったんですね。

撃って撃って撃ちまくる作戦

上等です!!
でもそれだけじゃ勝てる気がしません。

どんな策があるかは全く思いつきません。次号が楽しみです。

白井カイウ先生と出水ぽすか先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少年・青年漫画

error: Content is protected !!