ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

王子様には毒がある最新ネタバレあらすじ28話4月号の感想(柚月純)

2018/04/14

りずちゃんを奪い合ってますます火花が飛び散る颯太と達海!

達海だって必死!!

でもでも今までりずちゃんを手に入れようとあの手この手ご苦労の手で頑張ってきた颯太がりずを諦めるわけになんていかない!!

スポンサーリンク

王子様には毒がある最新ネタバレあらすじ28話達海怒る

達海「オレの居場所を横取りしてねーちゃん(りずちゃん)を自分のものにしたかったからだ!」

達海は颯太のことを非難します。
当然ながらりずちゃんは颯太を擁護。

「颯太を悪く言わないで!」

しかし達海は言います。
「姉ちゃんには黙ってたけど、兄ちゃん(颯太)は手を回してオレをアメリカに追い返そうとしたんだよ。
嘘だと思うなら本人に直接聞いて確かめてみなよ。」

達海の言葉を聞いて半信半疑のりずちゃん。
颯太がそんなことするわけない・・・・・

窓から颯太の家を見ながらりずちゃんは
「明日ちゃんとあやまろう。」
と思うのでした。

翌日颯太の家に持っていくケーキを作るためキッチンに立つりずちゃん。
キッチンは地獄と化していました。

りずちゃんは料理が下手でした。。。

ケーキを持って颯太の家を訪問するりずちゃん。

「これクリスマスケーキ。一緒に食べようと思って。」
とりずちゃん。
りずちゃんを家に招き入れた颯太は玄関の鍵をかけます。なにか思惑があるかのように。

ガチャ

問題のケーキですが・・・・

颯太が中身を見てみると潰れてました・・・・

潰れたケーキ

りずちゃん、ケーキ床に落とした!?グッチャグチャだよっっ

でもりずちゃんは自分が一生懸命に作ったことを話します。

「りずちゃんが僕に作ってくれたの?」

「昨日颯太を置いてけぼりにして帰っちゃったでしょ?そのこと謝りに来たの。。。。」

そういうりずちゃんを見て、ゴムのようなケーキを喜んで食べる颯太。

「おいし~りずちゃん、プロのパティシエみたいっっ」


よくこんな歯の浮くような台詞が言えるね・・・・

颯太の笑顔を見てほっとするりずちゃん。

颯太の顔を見ると聞きたかったことが聞けない・・・・・

兄ちゃんは手を回してオレをアメリカに追い返そうとしているんだよ

かわりにりずが言った言葉は・・・・

「達海が帰ってきて仲良しだった3人に戻れたんだもん。また昔みたいに・・・・」

ところがその言葉を遮るかのように颯太の言葉が・・・

「・・・・んだよ、それ。」

スポンサーリンク







颯太は達海もりずが好き。自分もりずが好き。

ライバルなのに仲良くなんtねできるわけがない、といいます。

そこでりずは颯太に聞きます。


達海のこと、アメリカに送り返そうとしたってほんと・・・?

颯太は堰を切ったようにりずに言います。

りずが望んだことだから自分はそうしたのだ、と。
りずのためならなんだってしてきたことも。

りずの望む自分でいたこと
達海を演じてきたこと

りずを誰にも渡したくなかった!

なのに今頃帰ってきて(りずを)かっさらわれるなんて!

颯太の心の叫びがりずに届きりずは涙ぐむ。
大好きな颯太
どうしたら信じてもらえるの?

「颯太はどうしてほしい・・・?」

りずの手が颯太の頬をなでると颯太は言います。

「オレは、

オレはりずちゃんの全部が欲しい。

心も

体も

りずちゃんの全部。」

 

王子様には毒がある最新ネタバレあらすじの感想28話4月号

りずちゃん命の颯太。
そりゃライバルなんだからりずちゃん、ちゃんと颯太のこと考えてあげて。

りずちゃん次号はどうなる!!!

泣き出してストップとなっちゃうことを望みます!

もしかして達海急病でママから電話かもよ!
颯太、家の鍵かけたってスマホの連絡はやってくる!!

柚木純先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!