ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

芸能界

村下孝蔵の踊り子や初恋の歌詞が好き!ギターと歌唱力に感動!命日や死因は何?

youtubeで最近聴いている曲の中に村下孝蔵さんがいます。
自分の青春時代のシンガーさんの一人でした。
死因や命日も知らないままずっと聴いていましたが今回調べてみました。

スポンサーリンク

村下孝蔵の初恋の歌詞が好き!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

同窓會 [ 村下孝蔵 ]
価格:2724円(税込、送料無料) (2019/5/2時点)

村下孝蔵「初恋」

とてもいい曲を作る村下孝蔵さん。
初めて聴いた曲は初恋。
驚きました。

♪五月雨は緑色

から始まるこの曲
なんて甘酸っぱい曲なんだろう。

♪放課後の校庭を走る君がいた・・・・・
遠くで僕はいつも君を探してた・・・・

この姿が胸を離れないという歌詞を聞くたびにドキドキしたことを覚えています。

現代にもいる「シャイ」な中高生に聴いてほしいです!
そしておとなになった「シャイボーイ」たちもこのときの胸のときめきを思い出してほしいです。

あやうい名曲!踊り子の心理が痛い

村下孝蔵「踊り子」

声量もあるし声の質がとてもいいことがよく分かる名曲。
そして歌詞が美しい。

♪写真をばらまいたように心が乱れる

この心理描写がすごいです。

自分の恋人を踊り子に見立てたこの曲は名曲です!!泣けます。
昔恋人と別れた経験を持つ大人はこの曲を聞き、はっとするんじゃないでしょうか・・・・

ロマンスカー好きな人多いよね!歌唱力が光る曲です!

村下孝蔵「ロマンスカー」

小田急ロマンスカーにこの曲を採用してほしい!!

この曲も泣けます。
こんな人はもう二度と会えないでしょうね・・・・と感じる1曲。

♪窓の外を光る電車が・・・・・

このあたりを聞くたびに胸が締め付けられる人は私だけではないはず!

めぞん一刻の「陽だまり」も大好き

村下孝蔵「陽だまり」

めぞん一刻に村下孝蔵さんの曲が起用されたのには驚いた記憶があります。
この曲も甘酸っぱく胸がざわつく曲ですよね。

始まり方がとっても良いですよね。
歌詞がきれいだし
曲も聞き入ってしまいます!

類まれなシンガーソングライターの素質を持つ村下孝蔵さんのギターテクも見つけました。
神業です!

村下孝蔵さんのギターテク

村下孝蔵さんのギターテク

村下孝蔵さんのギターテク

こんな素敵な曲を作る村下孝蔵さんはどうして早くに亡くなられたのでしょう?
死因や命日も調べました。

命日や死因を調べてみた

出典:ウィキ

1999年6月20日、駒込のスタジオでコンサートのリハーサル中に突然「気分が悪い」と体調不良を訴え、当初は救急車も呼ばずスタッフ付添のもと自力で病院を訪れていた。診察で「高血圧性脳内出血」と判明した直後、意識不明の昏睡状態に陥り、僅か4日後の6月24日に死去。46歳没。

葬儀は6月26日に営まれた。

夫人の希望により、出棺の際には村下が生前最も気に入っていた楽曲「ロマンスカー」がかけられた。

7月3日には東京の渋谷公会堂でお別れ会が、8月8日には広島市内の寺院において音楽葬が営まれた。

戒名は「乾闥院法孝日藏清居士」、墓所は茨城県稲敷郡茎崎町(現・つくば市)の筑波茎崎霊園にある。

ううううう。涙が出てきました。

最後に村下孝蔵さんの全集なるものを発見いたしました。
載せておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢の記録 [ 村下孝蔵 ]
価格:5400円(税込、送料無料) (2019/5/2時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歌人 ’95 [DVD]
価格:4973円(税込、送料別) (2019/5/2時点)

村下孝蔵さんのファンの書き込みも紹介しておきます。

詞が天才で、曲が良くて、演奏が化物で、歌声が泣かせるんだから、神様が早く近くに置きたかったのかな。
もう少し現世て活躍してほしかった

本当です!神様に気に入られたんだと思います!

57歳のおっさんが16歳に戻れる。

笑えるけど事実。同感です。

最近の曲が安っぽく感じる
優しく深みのある声に癒されます。昭和最高!

令和の元号になってもいい曲は変わりませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

哀愁浪漫〜村下孝蔵ALL SONGS COLLECTIONDYCL-1567
価格:21600円(税込、送料別) (2019/5/2時点)


20歳の頃、大人逹から逃げるように、あてもなく二人で旅した事を思い出します。目的もなく、答えを出したくて、さ迷っているだけの旅でした。結局幸せにはなれなかったのですが、本物の愛だった気がします。「お前が命だったんだ」と言ってくれた彼は驚くほど早く逝ってしまい、今は笑顔の写真しかありませんが、40年近く経った今も思い出すと、胸が熱くなり涙が止まりません。生きていて欲しかった。

みんなこんな思いを胸に秘めながら老いていくんだと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能界

error: Content is protected !!