ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

古屋先生は杏ちゃんのモノ18話ネタバレあらすじ(5巻)感想

2018/05/29

スポンサーリンク

古屋先生は杏ちゃんのモノ18話ネタバレあらすじ


「俺とつきあえば?」

とキミシマン!!おお~~~~~

しか~~~し鈍感杏ちゃんは、きょとん・・・・

しかたなくキミシマンたら

「だから、俺とは『付き合うフリ』するんやって。それを城ヶ崎に信じ込ませたら先生のとことも誤魔化せるやろ。」

「なるほど・・・・」(キミシマンあったまい~~~~と杏ちゃんは思ったはず)


キミシマンの心の叫びは当分杏ちゃんには届かない模様・・・・涙涙・・・・

先生を守る!!と、決めた杏ちゃんはキミシマンと付き合うふりを城ヶ崎の前ですることになりました。

さぁ!!作戦開始!!

杏ちゃんとキミシマンはわざわざ城ヶ崎の前で『付き合ってるイチャイチャ大作戦!』を開始!!

キミシマンは杏ちゃんに抱きつかれて複雑な気持ちです・・・・

教室

放課後、杏ちゃんのクラスはこの後親睦会があるんだそうです。場所は駅前のカラオケ屋。

「キミシマン行ける?」

振り向いて後ろの席のキミシマンに話す杏ちゃん。

「杏がいくなら。」

と言うキミシマンに杏ちゃんは「無理して名前で呼ばんでええよ。」といいます。


ち~~が~~う~~だ~~ろ~~~!!
杏ちゃん!!キミシマン、『杏』って呼びたいんやで!!

「ふだんから呼んでる方がなれるやろ。」

とキミシマン。

「そっか。じゃぁ、うちも悠人って呼んどこ。」

ううう・・・・罪作りな杏ちゃん・・・・

それを古屋先生、面白くなさそうに見てました・・・

そしてクラスの親睦会。

キミシマンと杏ちゃんはデュエットしてます。しかし、キミシマンの目が死んでます・・・・マジ嫌そう。

元気出して!キミシマン・・・

この親睦会、城ヶ崎が良からぬことを仕組んでおりました。

その名も「ポッキーゲーム!」

ポッキー

城ヶ崎「今から王様ゲームをやりまーす。」

で王様は城ヶ崎。城ヶ崎は言います。

「王様の命令!2番の人が王様とポッキーゲームをする!」

2番は・・・そう杏ちゃんです。杏ちゃん、ジョーに仕組まれてしまったのです。

拒む杏ちゃんに城ヶ崎(ジョー)はこう言います。

「みんなの前で盛大に付き合ってることバラすけど良いの?

拒めない杏ちゃん・・・・

めっちゃ嫌やけど先生のためにこのゲームをやることにした杏ちゃん。

突然キミシマンが立ち上がります。


「これ二人分の参加費。出んぞ、杏。」

テーブルにお札を叩きつけてキミシマンは杏を連れてカラオケ屋を出ました。

 あの・・・・めっちゃかっこいいんですけど、キミシマン!

杏ちゃんの手を引っ張ってカラオケ屋を後にしたキミシマン。

「助けてくれてありがとう。」

お礼を言う杏ちゃんを見ていると、空回りしている自分の思いが辛くなってきたキミシマン。

「なんであいつのためにそこまで・・・」

泣けますよね・・・・・

そんな二人を城ヶ崎(ジョー)が追いかけてきました。

城ヶ崎は二人・・・・つまりキミシマンと杏ちゃんが付き合っていることは知っている、と言いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


城ヶ崎が付き合っていると思っていたのはキミシマンと杏ちゃんだったのです。

ヘナヘナと崩れる杏ちゃんでしたが、ひとまず安心。

杏ちゃんの壁紙

「待てよ、君嶋。お前にはいいたいことがめっちゃあんねん。俺はお前が大っ嫌いやねん!!」

二人を追いかけてきた城ヶ崎はこのことが言いたかったようでした。

キミシマンのせいで、城ヶ崎は全てにおいて2番に甘んじてきたのでした。

キミシマンがいなければ勉強もスポーツも1番だったジョー。

読者モデルやっててちやほやされてたジョーなのに、人気はキミシマンのほうがある。

ジョーは杏ちゃんに迫ります。

「杏ちゃん、おれと付き合って。」

そこへ現れたのが古屋先生!

「こら 放しなさい。こいつがすきなんはオレやから。」

あははは!杏ちゃんがキミシマンと親密っぽかったので気になってついてきてしまったんやね!?古屋先生!!

堪えきれなくなった杏ちゃん、ジョーの前で


「好きです!!」

と先生に向かって言っちゃいます。


「ハイハイ。」

古屋先生も嬉しそう。ジョーに聞かれてるんやけど!?やばない??


「何があったか知らんけど、こいつだけに辛い思いさせるわけにいかんやろ。オレもそれなりに覚悟はしてるし。」

いいなぁ~~~~杏ちゃん!!

覚悟を決めて付き合ってるんやって!!

それを聞いたジョー・・・・

「ってことは君嶋の片思いってこと?」

勝ち誇った顔のジョー。

ふっ・・・・勝てると思っとるね!?ジョー

夜の京都の街を3人で歩くキミシマンと杏ちゃんと古屋先生。

「先生、なんでここに来てたんですか?」

杏ちゃんの質問に

「あぁ、生徒指導のパトロールでまわってたんや。」

という古屋先生。しかーし、キミシマンには見抜かれていた!!


「格好つけんなよ。杏と俺が学校で仲良くしてるとこ見たから心配で追いかけて来たくせに。」

いつも鋭いキミシマーーン!!

あせる古屋先生は慌てて話題を変えます。

「っていうかさっきからお前、杏ってなんやねん。」

『杏』って呼ぶのも嫌みたいですね、古屋先生。

クールなキミシマンは

「せんせーも杏って呼べばええやん。」

ですって。

杏ちゃん!どんかんやなーーー

杏ちゃん

古屋先生は杏ちゃんのモノ18話の感想

香純裕子先生!!古屋先生可愛いんやけど!?

キミシマンめっちゃかっこいいんやけど!?

年齢が違っても同じくらいの精神年齢やな・・・・

教師と生徒の恋、これがバレないように奮闘する杏ちゃんでしたが、どうやら当分は一安心のようですね。

それとジョーの敵はキミシマンだったから笑っちゃいました。敵やと思ってるのはジョーだけでキミシマンは全く歯牙にもかけてないんやけど・・・・


第三のイケメンいい男と言うには役不足のジョー・・・だからお前は2番なんだよ。。。。

香純裕子先生に敬礼!

漫画を自宅で手軽に読みたい方へ電子書籍をおすすめします。
調べてもらえばわかりますが、シーモアが安いので私はシーモアをおすすめしています。

電子書籍のメリット
・書店にいかなくても購入できる。(雑誌も購入可能)
・電子書籍は書店の書籍よりも安い。
・不要になっても捨てにいかなくても良い。
・購入してしまえば、10年後だって読み返すことができる。
・海外旅行や校内のどこでもネット環境があれば購入できる。
・頻繁に割引クーポンが送られてくるのでお得。
・はじめに20000円とかのチケットを購入する時それ以上の金額のチケットが手に入る。
たとえば
単発で購入する時は     20000円→22000円分購入可能

月額メニューで購入する時は 20000円→26000円分購入可能

電子書籍が好きといっても、ひと月に20000円も購入することは出来ません。
でも私は3ヶ月ほど月額会員になって購入した後に一旦退会します。

私の場合は         10000円→12500円分購入。3ヶ月ほどすると
              30000円→37500円分購入可能な金額になります。これ以上購入することはないと思った時に退会します。

購入分の金額は、退会しても消えることはないので、お得なポイントで好きな電子書籍を楽しみます。

そしてまた購入したくなったら新しく月額会員になります。これが多分一番お得なんじゃないかな?と思いますよ。

コミックシーモア

ログインで会員になった後、シーモアの一番上の「ポイント購入」でポイントを購入できます。

ほかにも次のような電子書籍があります。

RENTA!

BookLive!

読者として当然の権利ですから、システムの規約に則って電子書籍は賢く使いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!