ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

午前0時キスしに来てよネタバレ27.5話あらすじ(8巻)感想

2018/05/12

今回のお話は27.5話。。。。
前回の27話から半分だけ話が進んだということでしょう・・・
次回が28話。
次回と今回を合わせて1ホールのケーキというわけですね。

お母さんに「芸能人」と付き合っていることが知られてしまった日奈々。
しかもお相手はスーパーアイドルの綾瀬楓。

すごーい、と言いたいところですがお母さんは反対します。
理由は自宅に二人のツーショット写真が届いたから。しかも無言で。

普通のおつきあいは出来ないと感じたお母さんは二人のおつきあいに反対するのでした。

ケーキ ハーフ

スポンサーリンク







柊さんに新年会のパーティーに誘われた日奈々。

華やかなパーティーでした。その中でも輝いている綾瀬楓。

「やっぱ業界の人なんだ。」

と、日奈々は再認識せざるを得ませんでした。地味な日奈々ちゃんは「壁の花」

しかし芸能人と一般人との境はどこにあるのか・・・・

日奈々の顔立ちが良いのを目ざとく見つけた人がいました。そのひとは日奈々に化粧を施そうとしますが、すぐに綾瀬楓は止めます。


「オレの好きな人かわいいでしょ。彼女なんですけど。」

 

楓くんは日奈々を彼から引き剥がしちゃいました。

楓くんは日奈々がいい素材を持っていながらも、素朴に、というか純粋に一般人として育っているのも好きなんだろうね~

ふたりはパーティーを抜け出して海が見える場所まで行きます。

穴場のきれいな夜景。

夜景

「前に撮影で来てさ、日奈々に見せたいと思ってたんだ。」

うれしいですよね。そんなことも思っててくれたなんて。

ロマンチックなデートに憧れる日奈々はこんなところで踊ったらロマンチックだろうなと夜景にうっとり。

きっと日奈々の願いならなんでも叶えてあげたいのでしょう、楓は

「いいよ。」

と手を差し出します。まるで舞踏会にお姫様をダンスに誘う王子様のよう。

「おとぎ話しよ。

ダンスですから体を密着させて踊る二人。
音楽もライトもないけれどいいムードです、二人だけの世界ですから。

ヴェルサイユ宮殿

そんな時ママからのメールが。

帰ってきてというお願いでした。すずがお母さんとお風呂に入りたがらないようでした。
すずを厳しく守ろうとするあまり、お母さんは強く叱ったりしていたためすずは、自分の母親なのに怖がっていたのでした。

日奈々は楓くんにこう言います。

「おとぎ話 もうできません。

もう会わないほうが良いかもしれません。」

日奈々だってあっさりと出して結論ではないはずです。

泣いていました。誰が送ってきたのかわからないけれど、監視されているかのような写真。
危険です。
相手がわからない以上恐ろしい。

ストーカーかもしれないし(柊のときのことも頭をよぎります。。。)
パパラッチかもしれない。

夢見るような楽しい日々に突きつけられた現実
自分の「家族」のことを考えるとワガママは出来ない。
そう思ったゆえに出した結論でした。

日奈々は目に涙をいっぱいためて言ったのです。

楓にとってきっと日奈々は太陽のようにほっとできる存在。
彼女がいないなんて考えられないでしょう。

素敵なものを見れば「日奈々に見せてやりたい。」
美味しいものを食べれば「日奈々にも食べさせたい。」
楓だってきっとそう思っていたはずです。

突然日奈々から別れ話を切り出されて固まってしまう楓。
芸能人だって
俳優だって
好きな人ができたらなんかしてあげたいはず。
好きな人と一緒にいたいはず。

写真を送った人は心無いことをしますね。

封筒

いつだってそうなんですが
加害者は安易な気持ちで人の心を傷つけます。
被害者がこんなに苦しんでいるなんて想像する力や心配りに欠けているから。

池に投げた小石のように投函された写真を中心に波紋が広がります。

こんな幸せそうなのに日奈々と楓の心をかき乱すなんてひどいです!

みきもと凜先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!