ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

グルメ

低温調理器具(ZIP紹介)の価格は安い?おすすめレシピのローストビーフも簡単?

2018/04/14

スポンサーリンク

低温調理器(真空低温調理器)ってなに?

調理方法は焼く、蒸す、煮る、揚げるなどがありましたが真空低温調理法はこれらの調理法と区別され

第四の調理法

とも呼ばれています。
真空低温調理法とは食材を真空にして低温で長時間加熱する調理方法のことです。
真空状態にした食材を60°位のお湯に長時間漬けておくのです。

この場合、水は沸騰しません。

低温調理器(真空低温調理器)はおすすめ?メリットは?

真空低温調理器での調理はおすすめです!たくさんのメリットが挙げられますが主に次のようなことが挙げられます。

・柔らかくて美味しい料理ができる。
・安全である。
・栄養が逃げない。
・保存しやすい。

これまで高級料理店などはこの真空調理法をやってきたそうです。シェフなどが実践してきたのは美味しいから。

美味しい理由は

真空の状態だと調味料などが染み渡りやすいし、風味や旨味を残すことができるからです。
また100°以上になる調理と違ってやけどの心配もなく安全です。
真空の状態なので食材が傷みにくいこともあります。

低温調理器の歴史!ローストビーフも低温調理だったの?

真空低温調理法は1970年代の半ばに誕生しました。
フランス人シェフのジョルジュ・プラリュさんがフォアグラのテリーヌの調理のため開発されたとされています。

ローストビーフの調理で、オーブンでじっくり火を入れるのも低温調理方法です。

ローストビーフ!美味しそうですよね!真空低温調理器があればこんなのも失敗無しで美味しく出来ます!

低温調理器の使い方は?

超簡単。鍋にお水を入れて低温調理器と真空パックに詰め込んだ食材を入れるだけ。

食材と調味料を真空パックに詰める

ZIPの取材ではクーラーボックスに入れて調理していました。

クーラーボックスがいい

水温を60℃くらいに保つわけですからクーラーボックスだと電気代が安くすみそうですもんね。

料理中の様子

料理中

同時に複数のパックを調理することも可能。

複数調理も可能

一度にたくさんできちゃいますよね。

一斉にできる

ローストビーフ

低温調理器のおすすめレシピは?

これまでスッキリとかZIPでも紹介された低温調理器ですがどのようなおすすめレシピがあるのか紹介しますね。

まずはじめにローストビーフです。

ローストビーフ

ローストビーフ
・牛もも肉のブロック(250g)
・塩コショウ(適量)
・オリーブオイル(大さじ1)
・ローリエ (1枚)
ソース
・しょうが (1かけ)
・玉ねぎ(1/2 約100g)
・さとう(大さじ1/2)
・赤ワイン(100ml)
・しょうゆ(大さじ1)

(1)牛もも肉に塩・こしょうをし強火にかけたフライパンで、表面をこんがり焼く(中は生)。
(2)袋に牛もも肉とローリエを入れ空気を抜いて密封。
(3)60℃で90分湯煎する
(4)皿に盛りつけて完成

鶏もも肉のガーリック味

63.5℃で8時間の低温調理をするだけ!
箸で切れるほどのやわらかな鶏料理が完成です!

鶏肉

1.モモ肉4枚
調味料:ニンニク 3片、
醤油 大さじ5ぐらい、いしる 大さじ1ぐらい、
紹興酒 大さじ5ぐらい

2.モモ肉4枚
塩:小さじ2ぐらい、胡椒 適当、ハーブ 適当
日本酒 大さじ7ぐらい

低温調理器のおすすめは?価格は安い?

国産のも外国のもありますが日本だと貝印、外国産だとanovaなどがあります。
価格は1万円くらいからあります。高級レストランで食べることを思えば安いもんですね。

富士商 Felio Sous vide cooking

sous vide 低温調理器 真空調理器

水温制御クッカー/サーキュレーター

人気のANOVA商品です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-グルメ

error: Content is protected !!