ごあいさつ

  こんにちは。 ようこそお越しいただきました。 漫画の記事はネタバレを含む感想や今後の考察です。

少女漫画

コールドゲームネタバレ1巻あらすじと感想~アーサー国王とアルナ王女

2018/02/18


1人目の王妃 穴落ちて死んだ♪
2人目の王妃 手落ちて死んだ♪
3人目の王妃 首落ちて死んだ♪
4人目 5人目
最後に残った 王妃はだぁれ?

なんだか怖い始まり方です。ここは八つ墓村??
いいえ。ここはE国。

スポンサーリンク

王女アルナは替え玉を仕立てスミレとなる

主人公は女騎士「スミレ」
彼女は実は王女「アルナ

アルナはB国に生まれた王女。
アルナはB国では替え玉を作り、王女の側近として使える騎士となっていたのだった。
彼女は美しかった。
月光の髪
すみれ色の瞳

アルナは王位継承権の末席にいる10番目の王女だ。
婚約者として臣下のクレー家の「ヨハン」がいる。

しかし婚約を解消する日が来た。
E国からアルナを王妃として迎えたいと言ってきたのだ。

国の勢力図

来たのは手のE国は血なまぐさい国らしい。
E国の王は1年前急死し、年若い弟が後を継いだそうだ。
小さなB国を守るためアルナは嫁ぐこととなる。いや、人質としてE国へいくのだ。
アルナに許された持ち物は「彼女を世話する侍女」一人だけ。

城1

E国でのアルナの世話はヒューズ家が任されることとなった。
ヒューズ家の娘アデールがアルナの世話をすることとなったのだ。

ヒューズ家に到着したアルナ達を見てアデールは驚いた。
噂と違い美しくなかったのだ。

実はアルナは侍女のカミラと入れ替わっていたのだ。

王女の姿をしたカミラ
騎士の姿をしたアルナ

E国で二人は立場を入れ替わって過ごすこととなったのだ。

私たちはE国で生き延びる
いや
生き延びてみせる!

月の出ている晩のとこだった。
アルナは奇妙な青年と出会った。

月

城内で迷ってしまったアルナ。
案内を頼もうと追いかけた男性に首を絞められる。
月明かりで見た男性はアルナが女性であることを見抜き、
さらに
「よほど大事にされてきたお人形」だと見抜く。
育ちの良いアルナは首を絞められた時必死に抵抗しなかったからだ。
いや
彼女なりに抵抗はしたのだろう。
しかし
必死に生き抜こうとする経験がない彼女の姿勢を青年は見抜く。


これからアルナが変わっていくことを感じさせる恐ろしい予兆がここにはあった。

青年の名はアーサー
彼は1年前に王位を継承した国王だった。

替え玉同士の対峙アルナVSアーサー

王の居城。王妃たちがアルナの部屋に到着した。
驚いたことに姿を見せた王妃は5人。

S国の王女カザリン。(前国王ヘンリーの王妃だった。)

国王ヘンリーの死後、カザリンは王位を継承した弟の王妃になるはずだった。
しかし教会が反対。
義姉と弟との結婚は近親相姦となるためだという。

そこで数名の王妃候補が選ばれたのだ。
このE国の貴族の娘アン(第2王妃)

彼女たちはこう言った。

ようこそB国王女アルナ。ここは一つだけの正妃の座を争う生き残りゲーム会場」なのだと。

国王の執務室。
国王と影武者との会話だ。(多分。)

昨夜アルナの首を絞めた青年が執務にあたっている青年と会話をしている。
影武者の執務を邪魔する王様。
国王である彼は身をやつして自分の国を見て回っていたのだった。

この国は腐っている
累々と横たわる死体の山
汚物

どうしてこのような国となってしまったのか?
新国王はこの国を変えようと決心していた。

しかし女たちの争いはこれからE国にふさわしい血塗られた戦いとなるだろう。

城を出ようとしたスミレ(アルナ)はアーサーと再会する。
スミレ(アルナ)が新国王の悪口を言っている場面に出くわしたアーサー。
「ただの従者のくせに。」とスミレを馬鹿にするアーサー。
お互い良い印象はないようだった。

アルナの世話係となったアデールの兄エドワードはスミレをたしなめた。
アーサーを見かけたことがあったからだ。
美しい容姿だから記憶に残っているのではない。

彼はアーサーを北の戦場で見かけていたのだ。

最も荒々しく血なまぐさい北の戦い。
蝦夷の討伐のように都から離れた遠くの地での戦いに
貴族など参加するはずがない戦いに
アーサーはいたのだ。

エドワードはアーサーから底知れぬ何かを感じていた。

第5王妃リズィー首落ちて死んだ

アルナは宮廷での作法を教えてもらうこととなった。

相手は14歳のリズィー。リズィーは毛織物で儲けた成金領主の娘。そして第2王妃アンの侍女だったのだ。
リズィーには目的があった。
正妃に選ばれて父親に爵位を与えること。
彼女もまた周囲のことを考えて頑張っていたのだ。

しかし
リズィーはこの館では孤独だった。

会話をするにつれてリズィーとの距離を縮めるスミレ。

スミレはリズィーに自分にないものを見つけ羨ましく感じていた。
それは感情を表に表すこと

王位継承権10番目のアルナ(=スミレ)は常に周囲を観察し冷めていた。
「大事な物」にこだわったことのないアルナ(スミレ)にとって、『宝石やドレスの色で目くじらを立てるリズィー』の姿は幼く王妃に向いているとは言えないが、好ましく映った。

しかし王宮には魔物が住んでいた。
第2王妃アンという魔物が。

表の顔は誰からも愛される優しく思いやりのある王妃アン。
アンはリズィーを陥れたのだ。

リズィーは首を斬られて処刑されてしまう。

コールドゲーム1巻ネタバレの感想

国が病んでいる。どれくらい?

処刑を楽しむために見物人が集まるくらい。

でも現代ならともかく『コールドゲーム』の時代だったらしょうがない気がします。

パリの処刑広場グレイヴ広場では公開処刑があるとたくさんの市民が見物にしたそうです。
罪状はあまり話題にはならずに罪人を非難してウサを晴らしたそうです。

和泉かねよし先生に敬礼!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-少女漫画

error: Content is protected !!